アメリカ型鉄道模型掲示板6
74370
アメリカ型鉄道模型掲示板6

鉄道と鉄道模型に関する話題なら、アメリカ型でなくてもOKです。画像がアップできて再編集が可能、またHTMLタグが使えます。
操作方法は平明ですから、直ぐにご理解いただけると存じますが、少し詳しい解説も用意しました。
過去の発言は、第1-2次(2001-10年)、第3次(2011年)、第4次(2012年)、第5次(2013年)にあります。
[ HOME掲示板TOP一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]


[872] 【京阪】宇治川橋梁で何か? Name:ワークスK Date:2018/04/10(火) 22:15 [ 関連発言 ]
何が始まったんだろう。トラスの架け替え?
DSC09573a.jpg
72748
DSC09581a.jpg

【追記】電車で通りかかると、ほとんど無くなっていた。一体なんだったんだろう。2018-05-08

[877] 【京阪】宇治川橋梁の工事終わり Name:ワークスK Date:2018/05/14(月) 19:26
車で通りかかったので、他人の迷惑を顧みず、道の真ん中に停車して撮影。

5月8日に追記しておいたように、工事作業者は撤収したようだ。
ホント、一体なんだったんだろう。


[623] 現在放送中の響け!ユーフォニアムで宇治線の沿線が出ています。 Name:おけいにゃん Date:2016/12/08(木) 01:26 [ 関連発言 ]

現在、水曜日深夜にABC放送と木曜日深夜にKBS京都、BS11で放送されている響け!ユーフォニアム2で宇治線の見覚えのある風景が出てきています。製作会社の京都アニメーションが木幡にあるそうです。3月31日から8月31日まで宇治でスタンプラリーが実施されたり、駅に等身大の看板が設置されたりヘッドマークが掲出されていました。

【管理者:投稿をありがとうございます。ご面倒とは存じますが、画像の引用元をお示しください。】

[655] 【京阪】木幡駅の京都アニメーション Name:ワークスK Date:2017/02/07(火) 19:43
 久しぶりに木幡(こわた)駅で下車したのだけれど、御教示いただいた看板などは何も見当たらなかった。ただ、京都アニメーションという会社の電照看板がぶら下っていた。駅付近のビルに入居しているようだ。

 時計の下に覗いた「木幡」の文字は、踏切動作の表示器だったかな。

【追記1】朝日新聞3月29日朝刊「ことばの広場 校閲センターから(中原光一)」に、「ユーフォニアム」のことがでている。かつては「ユーフォニム」だったが、1990年代前半に「」に変わった。発祥の地の英国では当初より「」で、他の国では「」だった。それを英国の演奏家が広める努力をした。今では楽器メーカーも、文科省も「」だという
 この文を打っているFEPのIME 2010では「」がすんなり出てきて、「」は無理だった。当方の記憶も「」。2017-03-29

【追記2】引用画像消滅で不安になり検索したら、第2弾が2017年秋に公開予定とのこと。評判が良かったんだな。ということは、会社は今、大忙し! 2017-05-22


[854] 【京阪】木幡駅の京都アニメーション電照広告(2) Name:ワークスK Date:2018/02/04(日) 15:43
久しぶりに行ったので、反対側のホームから裏表を狙ってみた。画像が更新されているということは、広告主が力を入れている証拠。あれ?! 第2弾はまだかな。クリックで拡大。

DSC09298a.jpg
70355
DSC09291a.jpg

[873] 【京阪】木幡駅の京都アニメーション電照広告(2) Name:おけいにゃん Date:2018/04/11(水) 02:52
電照広告が更新されたのは以前の木幡駅の斜め向かいの2階にあった京アニショップがJRの駅へ向かう途中に左手にある店舗に移転したのが理由のようです。
キャラクター等身大パネルは期間限定で設置されており、今回は3月24日〜12月27日までの予定で宇治、黄檗、六地蔵、中書島に掲示されています。4月21日からは宇治線の沿線が舞台の映画「リズと青い鳥」が公開されます。

[876] 【JR西】木幡駅近くのアニメグッズ・ショップ Name:ワークスK Date:2018/05/09(水) 00:46
なるほど、そういうことですか。

おっ! 店舗が踏切のすぐ近くだ。こりゃあ電車と一緒に納められるぞ、というわけで、行ってきた。結果は右。クリックで拡大。撮影地点が店や電車よりも低いので、なかなか難しい。ウグイス色の103系がまだ走っていたのに、上手く撮れなかった。
73788
ショップは繁盛している様子。


[875] 【写真】GG-1を半分に切ると Name:ワークスK Date:2018/04/21(土) 01:51 [ 関連発言 ]

73123
MRフォーラムにあった話題。ウィルミントン工場のスノー・ブロワーだったという。主電動機冷却用のブロワーを使ったのだろうか。

[874] カナダのトロントで Our Home & Miniature Land Name:ワークスK Date:2018/04/17(火) 04:24 [ 関連発言 ]

72976


世界中でやるんだな。ということは、ミニチュア・ワンダーランド(ハンブルク)も、ガリバーズゲート(NY)も儲かっているのだろう。出資者を募集中。2019年開業予定?>>公式サイト カナダだけにラピッドが協力するようだ。耐久性が試される……。

世界のミニチュア・パーク一覧はウィキペディア英語版へ。日本語版は調査不足。

[868] DCCとコアレスモーターの定格電圧について Name:DCCにしたいな Date:2018/04/05(木) 18:33 [ 関連発言 ]
HOゲージで今後、古いモーターをコアレスに付け替えてから、DCCにしたいと思っているものです。

DCCで線路への電圧はPower cabではinput-.5V、Prodigy-eliteでは14.5Vのようですが、この場合ファウルハーバーのコアレスモーターを用いる場合は
定格電圧12V用を選んで、デコーダーのVmaxで電圧が12Vを超えないように設定するのがよいのでしょうか?

それとも余裕を見て18V用を購入するのがよいのでしょうか?18V用だといつも定格電圧以下で、パワーが十分でないような気もします。

また、実際にはモーター制御は電圧でなく、パルス間隔で調整していると思うので、デコーダーのVmaxでモータへ供給する電圧を制御できているのかどうかも疑問に
思っております。(これはいったい何を設定しているものなのでしょうか?)

誤解している点や実際どのようにしておられるのかアドバイスなどお教えいただければ幸いです。

[869] RE:DCCとコアレスモーターの定格電圧について Name:DCCにしたいな Date:2018/04/06(金) 22:30
いろいろ調べているのですが、下記の記事のRandyという人の説明では、CVはPWMのpulseのpeak電圧は変えないとのことですが正しいのでしょうか?

http://cs.trains.com/mrr/f/744/t/261897.aspx

もしRandyさんが正しいとすると、12V用、18V用のどちらを使うほうがよいのでしょうか?
下記の記事を見ると18V用のほうがよさそうな気もしますが、本当のところはどうなのでしょうか?

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10130556745

[870] HO 蒸気でおすすめのモーターは(DCC) Name:DCCにしたいな Date:2018/04/07(土) 00:47
DCCでコアレスでなくおすすめのモーターもあれば教えていただけませんか?CN16高速強力が手に入らなくなって選択に困っています。普通のnorthernやチャレンジャーなどを動かすのにどれがよいでしょうか?

[871] 残念ながら…… Name:ワークスK Date:2018/04/10(火) 02:19
私自身も詳しくないので、呈された疑問にお答えできず申し訳ありません。これに懲りずまたコメントをお寄せください。

[700] 【南海】車内ポスターの意味は? Name:ワークスK Date:2017/05/21(日) 19:09 [ 関連発言 ]
南海電車に乗ったら、和歌山市寄の最前部にこんな吊広告。

「堺、なんもないやん」という問いに対して、堺っ子体操、古墳・自転車・包丁……と羅列してあって、「さかい最高!」、「せかい最大!」って締めたテイ。

なんや、これ?58292
堺市の宣伝? だったら、沿線の南海に掲出したって意味が無い。みんな知っている。

市民の帰属意識を高めるっていうなら、理解できる。
むっ!? 例の大阪都構想に組み込まれないための深謀遠慮か? 市長が再選を狙っているのか?


[703] 【南海】車内ポスターは、「猫が、愛が、多過ぎるNANKAI」 Name:ワークスK Date:2017/05/22(月) 07:30
こんまい字で、ごちゃごちゃ書きよって、ついつい読んでしもたやないかい。なんや、南海はんの沿線案内かいな。猫が看板娘って、ハヤリに乗り過ぎやでぇ。
えっ、スマホで「ナニワやさかい」ってか! 電車乗ってて、暇つぶしになるんかなぁ。
58324
根は信州人。関西弁の修業が足りない。泉州弁は難しい。ネイティブ堺人の添削を求む!【右画像はクリックで拡大】


[800] 【山陽】車内ポスターに創立110周年 Name:ワークスK Date:2017/10/18(水) 18:21
昨日17日の夜、神戸から乗った電車は直通特急阪神梅田行き。車両は山陽の5000系で、吊り広告は、同電鉄創立110年の告知に統一されていた。おおっ、これは新車の6000系ではないか。力が入っているなあと思うと同時に、広告が取りにくいから自社広告で埋めたか、という考えもよぎった。
 9時50分ほどに甲子園駅で停まると、直ぐにそれと判断できる連中が大挙して乗ってきた。ところが意外にも全く静かでお通夜のよう。梅田で降りても足早に散って行った。翌日の朝刊を開くと案の定、タイガースが敗れてクライマックスシリーズ敗退だという。
 関西の景気が心配になった一刻だった。


[801] 【京阪】鉄道コレクションは13000系 Name:ワークスK Date:2017/10/19(木) 14:23
結構な値段になるけれど、相変わらず続いている。ということは売れているのだろう。


[867] 【京阪】春を感じさせる車内吊 Name:ワークスK Date:2018/03/25(日) 20:15
世間一般では桜だけれど、こっちで春を感じる人種も多いはず。他に宝塚もぶら下っていた。昔は他社線の宣伝なんか考えられなかった。
72184
で、ひらパーが幼児向けでないことも驚き。他のバージョンもあるんだろうが……。

画像はクリックで拡大


[864] 【メーカー】グラント・ラインが廃業予告 Name:ワークスK Date:2018/03/14(水) 23:16 [ 関連発言 ]
MRフォーラムが伝えたニュース。71824

6月にドアを閉める。5月1日までの新規注文は対応するが、それ以後は在庫のみ……ということでいいのかな。

>>オフィシャル・サイト

このニュースに、もはや慌てる方はおられないと思うけれど……。


[865] 【メーカー】グラント・ラインの雑誌記事は名取紀之氏 Name:ワークスK Date:2018/03/16(金) 23:16
我が国でもよく知られたメーカーということで、当方の雑誌記事データーベースを検索したら、意外にもレイル・マガジンの名取紀之氏が大半だった。1992年7月号にGE電機2種(HO)、同年9月号にプリムス5トン機(On2)、1993年3月号0-4-4Tポーター(On2)、1994年5月号プリムス5トン機(On2)という具合。惚れ込んだ方は極めて少なかったのかもしれない。ちなみに当方はOn3用の台車を2両分保有するのみ。71886

[866] 【メーカー】グラント・ライン廃業をMR誌販促メールでも Name:ワークスK Date:2018/03/23(金) 04:10
>>READ MORE


[784] 【ニュース】エル・キャピタンで死亡事故 Name:ワークスK Date:2017/09/30(土) 10:15 [ 関連発言 ]
>>日テレNEWS24「ヨセミテ国立公園 観光名所エルキャピタンで落石相次ぐ」





そういえば、とれいん誌2017年10月号のB級コレクター道にフライシュマンのハイレベル客車が出ていた。
これ、ショーティだろうか。>>仏ファンのサイト

[796] 【ニュース】カリフォルニア北部の山火事 Name:ワークスK Date:2017/10/16(月) 06:29
ナパ、ソノマと聞いて、貨車を持っていることを思い出した。
観光列車のサイトでは、10月17日まで運行キャンセル。この文面によれば、鉄道は被害を受けていない模様。


架空のタンク車。


"ASTI"がソノマ郡の地名。

[804] 【ニュース】ニール・ヤングがコレクションをオークションに Name:ワークスK Date:2017/11/03(金) 22:17
ロイター・ニュースが伝えるところによると、カナダのフォークロック・スター、ニール・ヤングが、保有する鉄道模型と自動車のコレクションをジュリアン・オークションに出品したとのこと。そう、彼はライオネルの経営に携わっていたんだった(Wikipedia英語版)。

[827] 【ニュース】東海道新幹線の台車で油漏れ Name:ワークスK Date:2017/12/12(火) 01:12
ニフティ−読売新聞によれば、11日午後5時頃、名古屋駅で「のぞみ34号」が前途運休したという。問題はどこから漏れた油かということ。可能性で考えられるのは、主電動機のグリース、歯車継手のグリース、歯車箱のオイル、軸受のオイルの4か所と、アメリカ型鉄道模型大辞典を読んでおられるのだったら想像していただきたい(笑) そう、軸箱は新幹線だけオイル。異臭を感じたというのなら漏れた後に高温に接触したわけで、主電動機かな。ディスク・ブレーキ面ということは無いとは思う。こういう故障の原因って想像のラチ外のことが多いのだけれど……。68382

[828] 【ニュース】東海道新幹線の台車で油漏れ(2) Name:ワークスK Date:2017/12/12(火) 22:51
朝日新聞DIGITALによれば、「……台車で油漏れが見つかった。モーターの回転を車輪に伝える「継手(つぎて)」と呼ばれる部品は焦げたように変色していた。……その後の調査で台車に亀裂が見つかった」という。68413
 これから推察すると、“継手”はWN歯車継手で、中にグリースが詰まっている。このグリースが漏れたり継手体が変色ということは、主電動機の軸と、駆動装置のピニオン軸との位置関係が大きく狂って許容限度を超えてしまった。その原因は駆動装置を吊っている台車枠から伸びる反力受(自動車ではトルクアーム)が動いた。すなわち反力受の付け根にクラック=亀裂が入ったのではないか。
 この部分は、力行と制動とで逆の曲げ応力を受ける。すなわち繰返し応力だから、金属疲労に結びつく。理屈的にはそうなる。こんなところを探傷なんて耳にしたことが無い。この台車は新設計か? 寒波到来の中、検修所では片っ端から打音検査をしているはずだ。

図は新幹線のものでは無い。ネットを探して特許情報にあったものに朱色で書き加えている。ちなみに図のものは、反力受を含めた吊り装置が破損することを想定して“落下止め”のツノを設けている。もしこれがあるのなら、反力受が完全に折れても(ロープで縛るくらいで)脱線しないで車庫まで回送できるはずだけれど、ホームに停めたままということは、亀裂個所は違う場所なのだろうか?


[829] 【ニュース】東海道新幹線の台車で油漏れ(3) Name:ワークスK Date:2017/12/13(水) 17:14
朝日新聞DIGITAL(画像を引用)が13日12時21分に伝えるところによれば、「……車両を所有するJR西日本は同じメーカーが同時期(2007年)に製造した台車129台を緊急点検した。いずれも異常は見つからなかった……」
68442
 あちゃああああ!
 東武東上線と一緒だ! こりゃあ動かせないぞ! WN継手が発熱、油漏れを起こしたなら、この亀裂は相当に大きかったはずだ。間一髪だ。本当に危なかったんだ!
 大問題だぞ! 製造から検査体制まで徹底的に見直さなければならない。新幹線の根幹にかかわる大問題だ。

 東武は、運輸安全委員会の報告書案が出来上がるまでに1年半を要し、さらに審議中となって1ヶ月が経過した。新幹線事故を受けて書き直しになるかもしれない。

【追記1】どうも、おかしい。中日新聞の挿絵も一緒で、亀裂位置が車軸軸受のキワ。どういう構造の台車か知らないものの、曲げモーメント的に危ない位置ではない。単純な原因ではないぞ。

【追記2】国土交通省運輸安全委員会の寺田和嗣・主管調査官が報道陣の質問に答えたとのこと。新しい情報は無し。実車はまだ名古屋駅のようだ。>>朝日新聞デジタル

【追記3】産経WESTによれば「寺田和嗣主管調査官は「……『なるべく早く調査結果を公表したい』……重大インシデントと認定した理由については『車両の走行に大きく関わる故障である上に、油漏れと亀裂の二つの故障が同時にあったため』……約1時間半にわたって亀裂の大きさを計測するなどした。亀裂が入っていたのは13号車の先頭車両側の台車側面で、大きさは明らかにしていない……」
 そう、その亀裂の大きさが問題。記者は鋭い。写真がどうして公表されないのだろう。素直に考えれば、台車枠が割れたので、カルダン継手の食い違い量が許容値を超えて、発熱し油漏れが起こった。それほどの上下変位を与えたのだから、台車枠はパッカリと割れている。現物を見たら卒倒するのではないか。だったら、前代未聞の事例。車軸軸受近傍の亀裂原因は想像が付かない。追及には時間が掛かるぞ。それにしても調査官の物言いがノンキ。どうして? 台車構造を知りたい……。


[830] 【ニュース】東海道新幹線の台車で油漏れ(4) Name:ワークスK Date:2017/12/14(木) 18:20
「N700系新幹線 台車の製作」というYouTube動画をヒット。円筒案内でボルスタレス。
あれっ? 台車枠の焼きならしをやらないのか!
68492


【追記】毎日新聞によれば、15日終電後に台車交換、16日以降に車両を完全撤去だという。
 上り線2本の内の1本が使えない状況で、1〜10分の遅れだけで済んでいるっていうのは凄い。2017-12-15

[833] 【ニュース】東海道新幹線の台車で油漏れ(5) Name:ワークスK Date:2017/12/18(月) 01:01
問題台車の撤去を各社が報道する中で、中日新聞(2017/12/17 朝刊)の写真が鮮明。亀裂個所と思しき個所は特製の金具で繋いでいるようだ。亀裂そのものは確認できない。ただし、台車枠は確かに曲がっている。
68612
誰だって疑問に思うのは亀裂自体の写真が公開されないこと。鉄道会社でも、国交省主管調査官も撮影しているだろうに……。見たら卒倒してしまうような状況なんだろうか。

[837] 【ニュース】東海道新幹線の台車で油漏れ(6) Name:ワークスK Date:2017/12/19(火) 19:45
JR西日本提供の写真だという。産経新聞

亀裂を発生させる応力は一般的に、亀裂に直角に加わっている。ここにこんな亀裂が入るのは全く不思議。スパッと切れているから、疲労であることは確か。ここの曲げモーメントはそれほど大きくない。だから、ここに亀裂が発生することを想定しないのはよく理解できる。
 「……亀裂の長さが底面で16センチ、側面で14センチ」ということは、側梁に曲げモーメントを与えた荷重は、下向きではなくて、斜め下向き? いったいどういう力なんだろう? 全く想像できない。
 考えられることは製造時、組立を間違えたか、大きな溶接欠陥を内在させていたか。ビーチマークの起点を突き止めるのが決め手だな。

対処については「岡山駅から乗車したJR西の車両保守担当の社員が『列車を止めて調べた方がいい』との認識を車掌らに伝えていた」という。それなのに、どうして止めなかったのか。WN継手は惰行時に音が高くなる傾向にあるので、係員がこの種類の異音には詳しかった=正しい判断ができたと十分に考えられる。

こんなすごい写真を公表するとは、JR西日本は見上げたもの。これを見て「深刻だった」と認識できる人はどれほどいるだろうか。ホトボリが冷めた頃に……という思惑はあったはず。

【追記】時事通信社では、「台車枠は鋼材製で、断面が幅16センチ、高さ17センチのほぼ正方形。鋼材は厚さ8ミリで中空」となっている。軸バネ座の付け根の構造はどうなのだろう。

[862] 【ニュース】東海道新幹線の台車で油漏れ(7) Name:ワークスK Date:2018/02/27(火) 23:10
毎日新聞2018年2月27日 21時52分によれば……
71299
台車枠は、……コの字形に鋼材を曲げるのが不十分だったため、下部の溶接部分が平面にならず、別の部品を適切に溶接できなくなった。このため削って対応したという

要は、削ったために板厚が薄くなっていたということ。これは破断面を見れば明白か。
で、同じ処理をした台車枠を探さなければならないのだけれど、一体どうやるんだろう? 超音波で板厚を測るといっても……。
原因は、製造の不手際というよりも、それを想定できなかった軸バネ座設計の不備だよな。

【追記】川崎重工の記者会見は、毎日新聞2018年2月28日 21時31分
そうだよな、板厚が半分になっただけで割れるような安全率であるはずがない。他にも不具合が重なったんだ。2018-02-28

[863] 【ニュース】東海道新幹線の台車で油漏れ(8) Name:ワークスK Date:2018/03/10(土) 18:10
入手した内部資料を毎日新聞が3月10日に伝えるところによれば、直前の西行きとなる小田原と豊橋で、継手の温度上昇を感知していたとのこと。高速走行の装置を個々に検知できるとは恐れ入る。アメリカでいったら、デフェクト・ディテクターdefect detector。残された問題は情報の判断と伝達。

[853] カラーでよみがえるアメリカ(1930年代)より Name:northerns484 Date:2018/02/03(土) 20:54 [ 関連発言 ]
先日NHK-BSで放送された、カラーでよみがえるアメリカ(1930年代)の中で、大恐慌時代のアフリカ系アメリカ人の苦境に触れている部分があり、下記から見ることができます(製作元のスミソニアン・チャネルのサイト)。

https://www.smithsonianchannel.com/videos/how-the-new-deal-left-out-african-americans/56894

後半アフリカ系アメリカ人が歓迎された職場として列車のポーターがあって、という説明がされるところで、Dreufuss Hudsonがかっ飛ばしている様とか、寝台を準備する様子、食堂車の様子、などが写っています。Daylightもちらりと出てきます。

あっという間に見終わるごく短いクリップですが、貴重な映像ではあると思いますので、ご参考まで。

[861] 【YouTube】世界最悪の鉄道線路 Name:ワークスK Date:2018/02/25(日) 07:53
MRH誌3月号で紹介されていた動画。
どれも最後まで見せてくれないけれど、本当に無事に走ったのだろうか。71209



[522] 【模型店】カブース・ホビーズが引越しセール Name:ワークスK Date:2016/07/16(土) 18:43 [ 関連発言 ]
世界一の大きさを謳うデンバーの模型店が、賃借していたビルの売却により、転居大売出しとのこと。ただし、今のところ時期は不明。HPはここ

記事を間違えて削除してしまったので、再度アップ


[529] RE:【模型店】カブース・ホビーズ行ってきました Name:宮崎 繁幹 Date:2016/07/27(水) 12:25
折角ワークス−Kさんから教えて頂いたので、行ってきました。入口のドアに同じビラが貼ってあります。ちょいと買い物をしてレシートを確認。・・・値引きしてない!、と思ったら最初から値引きした金額が打たれていた。店員さんに何時頃引っ越すんですか?、と聞いたが未だはっきりしていないらしい。全部25%引きといわれると、あれもこれもと思うんだが、帰ってみれば、たいしたもんは買っていないんだな、これが。

[530] 【模型店】祝:カブース・ホビーズ御訪問 Name:ワークスK Date:2016/07/27(水) 13:54
わーをぉ! 素晴らしい行動力!
当然、割引金額より、往復運賃の方が……(笑)

全米各地の連中も結構、訪れている様子。

Trainorders.com "vulture"って、ハゲワシ!?

MR forum

引っ越し先でも右のギネス世界記録認定証を維持できるかどうか。

Guinness World Records Certificate
Largest model train store

The largest model train store is Caboose Hobbies of 500 South Broadway, Denver, Colorado, USA.
The store has a floor space of 1,728 m^2 (18,600 sq ft), 60 employees and more than 1000,000 items on display.


[532] RE:【模型店】祝:カブース・ホビーズ御訪問 Name:宮崎 繁幹 Date:2016/07/28(木) 15:04
>> わーをぉ! 素晴らしい行動力!

ま、それ程でも。実は先週デンバーでは、NRHS(National Railway Historical Society)のコンベンションが、開催されていて、それに参加していた訳でした。カブースホビー訪問ツァーもあったのだが、満員で参加できなかった為、自分で出かけたのです。

デンバーは、今ブームタウンになり、大デンバー圏の人口は300万人に近づいているとか。電車の路線もバンバン新規開業しており、カブースホビーも電車で行けます。デンバー・ユニオンステーションから、LRTのCラインで5つ目のAlameda駅から徒歩5分位です。米国では歩いていける模型店は少ないので、どこかへ引っ越してしまうのは残念。

今思うと、ワルサーのメトロライナーがあったのを買おうかと思ったんだが、最低2両は買わないと編成できないんで、荷物になるのを考えて止めてしまった。やっぱり、大きなカバンを持参すべきだったか!

[533] RE:【模型店】カブース・ホビーズが引越しセール Name:hhp8 Date:2016/07/28(木) 22:03
デンバーの発展はすごい勢いですね。近々メインラインを電化して電車が走り出しますが、韓国ロテム製のこの電車、フィラデルフィアSEPTAのシルバーライナ5とは兄弟車です。その120両のシルバーライナ5は台車の亀裂で全車営業から外され、アムトラック、ニュージャージートランジット、それにメリーランドから車両を借りてSEPTAは火の車です。こちらの電車はどうなんてでしょうね。

[535] :【Denver】もう電車は走っています Name:宮崎 繁幹 Date:2016/07/29(金) 18:34
>> 近々メインラインを電化して電車が走り出しますが、韓国ロテム製のこの電車、フィラデルフィアSEPTAのシルバーライナ5とは兄弟車です。

この電車は、既に今春から営業を開始しています。先ずA LineとしてUnion Stationと空港を結びました。そして、今週の月曜日に、Union Stationから北へ6マイルをBLineとして開業しました。これからも年内に、LRT路線を複数開業するとのこと。

歴史あるUnion Stationは駅舎は変わらぬが、プラットホームは、大改良され、モダンな造りになりました。写真の左側に見えるのが件の、韓国ロテム製の電車。右側のSuper Linerは、発車を待つ西行きのカアリフォルニア・ゼファーです。



[536] RE:【Denver】もう電車は走っています Name:hhp8 Date:2016/07/30(土) 11:18
あっ、そうでしたか。電車を作る側の話ばかり聞いていましたので、記憶の更新が遅れてました。で、ちゃんと走ってますか? フィラデルフィアの兄弟車はイコライザーの軸箱に引っかける部分に亀裂が見つかり、今月上旬から120両全車ともお休みで鉄道と道路が大混乱してます。デンバーのはもしかして違う台車なのかな。

[538] RE:【Denver】もう電車は走っています Name:宮崎 繁幹 Date:2016/07/31(日) 08:20
今のところ問題は出ていないようです。NRHSコンベンションの2日目のツァーで、デンバーで営業中の電車線全線乗車ってのがあり、参加しました。この電車が走るAラインでは、特にRTD(デンバーの交通局ですね)の広報課員が添乗し説明してくれましたが、問題があると云う話はなかったです。しかし開業後半年も経っておらず、これから厳しい冬も来るし、何かありそうな気もしますね。

電車に起因する問題だけでなく、そもそも電車が走っていなかった街に、登場した訳だから、人の問題もあります。この路線、従来からの貨物鉄道と併走している区間も長いので、踏切があります。開業して暫くは、安全を期して、踏切毎に2名踏切番を置いたとか。私が見たとこでも、駅構内で直前横断をする例が何回かありました。

乗車券の買い方がよく判らず、自販機と睨めっこする人も居るし、一度鉄道がなくなってしまった場所に、再導入するのは、いろんな努力が必要なようです。

[539] RE:【Denver】もう電車は走っています Name:hhp8 Date:2016/08/02(火) 05:19
おはようございます、詳細な説明ありがとうございます。フィラデルフィアでの問題は解決済だったようで、良かったですね。デンバーはしばらく行ってませんが、奇麗になっていてびっくりです。スーパーライナーが滑り込む駅ではおそらく一番モダンですね。

自販機と睨めっこ、判ります。札幌に地下鉄が走りはじめたころ、学生バイトで改札に立って案内しましたが、改札機にコインを投入する人が多かったこと。公共インフラを定着させるのは、骨が折れることです。

[552] 【模型店】カブース・ホビーズの移転がTVニュースに Name:ワークスK Date:2016/08/08(月) 13:01
MRHフォーラムによれば、FOX31 Denverという地方テレビ局が伝えたという。幸いなことに動画で公開され、しかもトークがテキストに起こされている(同テレビ・サイト)。

店のオーナーの名前は、Duane Miller(右写真)
売り上げの半分はネット通販で、全世界から。
店は1938年頃に始り、1981年に現所在地へ移転。
この10月までは営業。

店の周辺が急激に発展して地価が高騰したので、建物所有者から家賃を上げると通告されたけれど無理、ということなのだろう。立地が収益の根幹でないのだから、移転は当たり前。経営が上げ潮だった1995年頃に買い取っておけばよかったんだろうな。今となっては現状維持さえも難しいのでは……。


[564] 【模型店】カブース・ホビーズは結局、閉店! Name:ワークスK Date:2016/08/17(水) 08:35
大方の予想通りといったところ。9月25日だという。廃業 終了 倒産 45454

当方は10年間以上も愛用していたけれど、3年前の2013年に注文するのをやめた。理由は、欲しいパーツが揃わなくなったから。何よりの不安は梱包の不完全さ。それはシロウト同然となってきていた。閉店は時間の問題と感じた。

60人もの従業員はどうするんだろう? アメリカでは解雇は簡単なのだろうか? ずっと交渉していたのかもしれない。委託consignmentのブラス・モデルが売れ残ったらどうなる?

店が多種多様な商品を潤沢に在庫することは、顧客にとっては魅力的だけれど、経営的には資金繰りが大変で儲けに直結しない。保管場所の確保や管理だって大仕事。だから近年は注文販売が流行っている。定番商品は存続できないので、ウォルサーズ・カタログの意味は無くなった。
 特にパーツが問題。品数が多いから管理が大変。しかも単価が低い。根本的にはキットバッシャーが激減して売れなくなっている。我々の頼みはウォルサーズ社の通販。あとはオークション・サイトでの出物。

大きな店を構えて大量の在庫を揃えるというビジネス・モデルは、店売りと通販の二面作戦。ただし、規模が重要。問題は店舗。来客の便利さを求めると高地価、高家賃につながる。カブース・ホビーズは図らずもここから瓦解。ボークスやイモンのチェーンが見もの。
 一方、通販専門なら、田舎でも良い。ウォルサーズ社の手法? 問屋との兼業は、小売店の利益と相反。注目は栃木県のホビーリンク・ジャパン。


[565] 【模型店】“カブース・ホビーズ”の名称が売れた! Name:ワークスK Date:2016/08/18(木) 12:54
Trainorders.comが伝える信頼できる筋によれば、買い手はデンバーのOスケール修理業者(ささやかな?)らしい。従来店が受け付けた予約注文を引き継ぐというのだから、同じ商売をやるのだろうが、開始時期とその規模が気になる。45523

【追記】店自体のHPが9月18日には閉鎖されていた。通例は閉店後暫く挨拶文を掲げるので、異様。面倒なことが起きているのかもしれない。


[583] 【模型店】カブース・ホビーズの復活予告 Name:ワークスK Date:2016/09/29(木) 01:26
閉店は事前アナウンスの9月25日ではなくて、前倒しの9月11日だったという。

ウエブサイトも閉鎖されて、どういうこっちゃ、と思っていたら、9月23日に復活した。しかも近い将来を期待させる内容。まあ、事前情報通りなんだろう。
このゴタゴタで客離れが進まなければいいのだが……。

>>HPはここ


[591] 【模型店】カブース・ホビーズの新店舗予想図 Name:ワークスK Date:2016/10/16(日) 16:17
新しいオーナーの名前は、Kevin Ruble氏で、
場所は、デンバーの市街地。
48796
"from family to yours"ってんだから、
家族経営だろうか。

完成予想の画像は、HOスケールの模型かな。
これをジッと睨んで、
駐車可能台数は6台。
店の大きさは、150u程度の平屋?


[614] 【模型店】consignment=委託販売とは Name:ワークスK Date:2016/11/18(金) 06:13
どうも、思い違いをしていたのかも知れない。50384
「委託亅ってんだから、品物は店に託されている、すなわち、預けられているとばかり考えていた。通信販売だけを念頭におけば、その必要がないわけ。ネットオークションでの定額販売と一緒。送料を1回分、必要としない。カブースホビーズは当初よりこれだったんか!
 1990年代からずっと、経験豊かな店員の目でチェックした後に、店頭に並んでいるとばかり信じていた。陳列していないのなら、閉店に際しては、委託者へその旨を通告するだけで済んでしまう。単なる取次か! パーツとブラスを同梱してくれなかったり、ブラスの梱包が素人然だった理由はこれか! 楽天のビジネスモデルと一緒か!
 気がつくのが遅すぎたかな。

[617] 【模型店】新しいカブース・ホビーズはデンバーの西 Name:ワークスK Date:2016/11/21(月) 03:52

50540
結構、でかい。ストリート・ビューで眺めれば、自動車パーツ店の看板。開店は12月だそうな。
ガセネタではないと思うけれど……。情報源

[631] 【模型店】新店舗の準備状況 Name:ワークスK Date:2016/12/23(金) 06:31
Trainorders.comに店内の現状と新店主の姿が投稿された。店名表示から"Hobbies"が抜けている。クリスマスまでに開店とはいかないようだ。

[632] 【模型店】新店舗の広告がMR誌に Name:ワークスK Date:2017/01/05(木) 10:26
2月号に小さな広告が載ったとのこと。ただし、新たな情報は皆無。

[654] 【模型店】カブース・ホビーズ新店舗オープンは2月25日 Name:ワークスK Date:2017/02/07(火) 13:54
遅れに遅れたけれど、ようやく決まった。
54029
>>ホーム・ページ


Rocky Mountain Train Show Denverは、1週間後の3月4−5日。




[659] 【模型店】カブースの新サイト? Name:ワークスK Date:2017/02/23(木) 02:41
やはり、名称を変えるようだ。
うぅぅむ、継承の意味があるのだろうか。

HPアドレスも変更? >>mycaboose.com


[661] 【模型店】カブースの開店は大賑わい Name:ワークスK Date:2017/02/26(日) 16:27
まずは目出度い。

facebook

MRHフォーラム


[683] 【模型店】旧カブース・ホビーズの解体準備始まる Name:ワークスK Date:2017/04/22(土) 21:03
>>Trainorders.com

[826] 【模型店】カブースの広告がMRH誌に Name:ワークスK Date:2017/12/10(日) 03:49
12月号でやっと気が付いたのだけれど、確認したら8月号から掲載されていた。マイクロトレインズとウォルサーズの並びというのだから、模型店としては破格の扱い。
 で、サイトへ飛んだら、通信販売を立ち上げたようにも見えるし、商品の写真が示されないので大いに不安。取引された方、あるいは店舗を訪れた方はおられるだろうか。
68304
>> mycaboose.com

MR誌ではどうなのだろう。2月号に広告が出たという話があった。

【追記】2018年1月号に載っていた報告はブログ


[858] 【模型店】カブースがカブースを購入 Name:ワークスK Date:2018/02/17(土) 21:34
販促メールによれば、長さ40フィート、重さ29トンを30マイル運んで、土曜日の朝、ということは今頃到着。
最初の店が開店してから80年目、新規店舗となってちょうど1周年ということで大売出し。>>mycaboose.com

70884
新たな場所に設置された様子の報告は未だ……。

[859] 【模型店】カブースがカブースを購入 Name:railtruck Date:2018/02/18(日) 16:40
移動の動画がアップされましたよ。

[860] 【模型店】カブースをカブースに設置した動画 Name:ワークスK Date:2018/02/18(日) 18:55
えっ! 視聴回数6回!? ああ、1:56:41……70924

Goole Mapのストリートビューが更新されていた。2017年5月撮影か? D&RGWカブースはどこに?


[857] 【Kato-USA】久しぶりのHOはスーパーライナー Name:ワークスK Date:2018/02/16(金) 11:44 [ 関連発言 ]
輸出向けはNだけになったと思っていたので意外。トランジション・スリーパーというのは、片方の貫通扉高さを低くしてホライゾン客車と連結するのに使う……というのだから1編成での必要数は1両だけ。>>オフィシャル・サイト70821



[755] 【Oゲージ】原鉄道模型スクールを開催 Name:ワークスK Date:2017/08/03(木) 02:22 [ 関連発言 ]
某氏より送られてきたチラシ。9月から11月までの日曜日10回で、募集人員10人。受講料は1万円。材料費は10万円弱。日程や、横浜までの交通費を考えたら、相当な覚悟が必要。一方、主催者側にとっては、講師が2人だし、会場費などを考えれば出血大サービス。応募者は現われるのか? 根本的には、趣味の世界に貢献できるのか? 大いに興味のあるところ。
61427
>>原鉄道模型博物館のサイト

img307.jpg

【追記】某情報筋によれば、参加者は5名とのこと。2017-10-17

[856] 【OJゲージ】クマタから道床付線路 Name:ワークスK Date:2018/02/14(水) 16:56
長さ1メートルの直線と半径2メートルの曲線を発売だという。曲線が16,000〜26,000円と聞いてほしいと思ったら、22.5度1本の値段だって。日本でモノを作るとこうなるのかなあ。>>クマタのサイト70743
 原博物館の模型スクールは、あの材料費で第3期も募集というし、世の中が当方のイメージとだいぶ変わってきた。そりゃあ小学生の制服がアルマーニになる時代だから……。



[846] 【Trains誌】2018年3月号に新幹線? Name:ワークスK Date:2018/01/30(火) 07:50 [ 関連発言 ]
トレインズ誌の販促メールに富士山と新幹線の画像があって、おや? 特集でも? と思ったら、カリフォルニア高速鉄道のことのようだ。建設中だって。どうなることやら。
70130
March 2018 issue preview
Welcome to our March 2018 issue featuring a special report on speed. Read about the efforts the U.S. is making to catch up to the rest of the world, America's true fast train under construction in California, and how tilting on curves make passenger trains go faster. Check out our map detailing Toronto's riding options, how Chicago tackles preventing death by train, a first person look at Thailand's passenger railroad history, hot news, Q&As, and more!


>>トレインズ誌のサイト

既存路線ならいざ知らず、新たに建設する高速鉄道に振り子式とは馬鹿げている。そんなものに頼る線形を選ぶなら、真の速達性は望めない。


[847] 【Trains誌】北米大鉄道の合併系統樹 Name:ワークスK Date:2018/02/01(木) 13:04
またトレインズ誌から案内メールが来た。こんどは"Railroad family trees"。24"×11"(610×279o)という大きさのポスターで、BNSF、UP、KCS、CSX、NS、CN、CPという現7大鉄道の成り立ちを説明したもの。サイトには記述が無いけれど、同誌2010年11月号に同じ図が掲載されている。これ、関心を持っている鉄道と時代に関わらず、アメリカ型ファンには必須知識。
 さらに"Moving freight through Chicago"という地図が欲しいものの、値段が……。
70219


>>Kalmbach Hobby Store

[855] 【Trains誌】今度は40年前の表紙をポスターに Name:ワークスK Date:2018/02/09(金) 06:40
1978年の7月号だというこの並びは凄い。ここまで同じ角度に揃えるためには、細心の注意を払う必要がある。それに、当時はフォトショップなんていう便利なソフトが無かったんだから色味も大変。こりゃあ大いに魅力的だ。売れるぞ! ポスターは11"x15"=279x381mmで、雑誌よりも大きい。
70552
雑誌自体の売れ行きが頭打ちだからと、あらゆる可能性にチャレンジする姿勢は尊敬に値する。

この画像を取り込んで自前のプリンタで印刷……なんていうケチな料簡は起こさないでね(笑)

>>同誌サイト

[502] 【Rapido】新製品はバック・トゥ・ザ・フューチャー仕立て Name:ワークスK Date:2016/06/21(火) 12:10 [ 関連発言 ]
プロモーション・ビデオに金を掛けていそうにないが、凝りに凝っている。
正面のカーブド・ガラスにテープを貼っているわけは……。



問題は、これが動くか否か。
あちらのフォーラムでの反応は鈍い……。

[503] RE:【Rapido】新製品はバック・ツー・ザ・フューチャー仕立て Name:hhp8 Date:2016/06/21(火) 12:35
> プロモーション・ビデオに金を掛けていそうにないが、凝りに凝っている。

ここの社長さんは、プロの映像作家で、楽しい方です。

[514] 【Rapido】YouTube動画へのコメント Name:ワークスK Date:2016/07/08(金) 05:04
Trainsorders.comにジェイソン社長が投稿して曰く、

バス・モデルの動画に最高のコメントが付いた。
「これは疑いなく今までに見た中で最も馬鹿げて愚かしく、人間の知性を侮辱している。自らの会社について説明するべきだ」
この人物は動画を評価していない。他も見たら本当に我々を嫌悪するだろう。


っていう翻訳でいいのかな。

 そう、この反応は、もっともだ。商業的に創られたスマートなプロモーション・ビデオと比較すれば、泥臭くて、クドくて、マニアックだ。特に出演した本人がダイコンで、アクが強すぎるからコメント者の気持ちは判らないでもない。
 でもね。この業界には他にロクなビデオがないことと、永くこういうのを見せられ続けていると……。

[588] 【Rapido】ロイヤル・ハドソンに引き続き蒸機11種!を発表 Name:ワークスK Date:2016/10/15(土) 01:30


昨年末にCPロイヤル・ハドソンを予約された方もおられるはず。さらに毎年1種類を出すってんだから、カナダ物の蒸機ファンは欣喜雀躍! それともフトコロの心配?48722

>>MRHフォーラム

一度、こういう製造ラインを立ち上げてしまうと、それ自体を維持するために次から次へとサイクルを回さなければならないことは、容易に想像がつく。そう、設計、金型、インジェクション、塗装、組立などなどの人員がコンスタントに稼働しなければ、一定の給料を払えない。工場の施設や設備だって、遊んでいても賃借料や減価償却費は同じようにかかる。他社が軽めの貨車も出す理由は、各工程の手待ちが無いように調整しているのだろう。
 しかし、鉄道模型ってのは形式によって当たり外れが大きいから、販売サイドの思惑通りにはいかない。無理をすれば不人気モデルで資金繰りに躓く。国際的な景気変動のリスクだってある。10年後なんて判るものではない。まさか、単に打ちあげただけ?
 キーは、ジェイソン社長の覚悟と指導力、それに機を見て撤退する勇気かな。お手並み拝見。



[615] 【Rapido】中国の工場でRDCを組立中 Name:ワークスK Date:2016/11/18(金) 06:29

3版刷りのタンポ印刷に注目!(2分ほどのところ)50384



例にってジェイソン社長は上機嫌! 字幕付きでもお喋りが理解不能! 静止画はThe Atlas Rescue Forum

[780] 【Rapido】FA-2を製造中 Name:ワークスK Date:2017/09/21(木) 14:35
最新の動画。パッド印刷、マスク塗装、放電加工等々。こりゃあ大変。手間が掛かりすぎ。



[848] 【Rapido】今度はNHのジェット!  Name:ワークスK Date:2018/02/02(金) 02:12

70241
よくもまあ、こういうニッチを狙って製品化するものだ。経営的に大丈夫か? ラピッド社のパンタ物は初めて?
サウンド無しDCバージョンを"Silent"と呼んでいるのは、ジョーク。それほどに実機はうるさくて、“ジェット”と呼ばれた。
"USA/ROW"は、「USAとその他の地域」の意味。"MacDonald-Cartier metal couplers"とは、なに?

>>オフィシャル・サイト



[849] RE:【Rapido】今度はNHのジェット!  Name:宮崎 繁幹 Date:2018/02/02(金) 20:49
> よくもまあ、こういうニッチを狙って製品化するものだ。経営的に大丈夫か?

New Haven(NH)は、北東回廊線の北側を構成し、沿線人口も多い地区なので、人気があるから大丈夫でしょう。EP5もこれまで、AlcoとOverlandの2社からブラスモデルが発売されているので、機関車そのものも人気は高いのでは。斯く云う、小生の鉄道にも1輌在籍して居ります。

この機関車、登場が新しいので、最初からMcGinnis schemeと呼ばれる斬新な(人によってはケバイ!)塗色なのは、好き嫌いが分かれるところかも。

[850] ニューヨークっ子は電気機関車が好きか? Name:ワークスK Date:2018/02/03(土) 03:08
ラピッドの新製品案内サイトによれば、EP-5の登場時にライオネルがOゲージを、またアメリカン・フライヤーがSゲージを出していて、それで遊んだ世代が今度の製品を買ってくれるだろうという理屈のようだ。えっ! 我々の年代?70290
 そういえばNYCのSモーターは戦前から人気だし、アメリカにも電関を好む層がいるのかな。あっ! Sモーターは1904年で、NHのEP-1が1905年だ。先日の疑問が少しは解けるだろうか。>>「明治38年の交直両用電気機関車」(図面は"Electric Locomotive Plan and Photo Book"から引用)

[851] RE:【Rapido】今度はNHのジェット! Name:northerns484 Date:2018/02/03(土) 10:22
> > よくもまあ、こういうニッチを狙って製品化するものだ。経営的に大丈夫か?
>
> New Haven(NH)は、北東回廊線の北側を構成し、沿線人口も多い地区なので、人気があるから大丈夫でしょう。

メールで届いたニュースレターには「みなさんもそんなに売れないと思うであろう。先週恐る恐る?出したが、注文が殺到している」という表現がありました。

With a small fleet of only ten locomotives and electric ones at that, you'd think that the demand for Jets wouldn't be that great. Since we did a soft launch of this model last week we've been inundated with orders.

具体的な数量が語られているわけではないので、眉唾ものではありますが。

[852] ……イグナイトロンだったか! Name:ワークスK Date:2018/02/03(土) 13:37
"inundate"って、「(大水のように)押し寄せる」という意味もあるのですか!
70307
それと、"ignitron"を「イグトロン」て言い習わしていたけれど、「イグトロン」でもなく、「イグナイトロン」が正解か!
 1957年製造開始の日本国鉄ED70は故障続きでシリコン整流器に積み替えたというが、1955年のNH、EP-5はどうだったのだろう? ジェット機とまがう騒音を発する空冷が肝要だったのかも。

[669] Pennsylvania Stationと蒸気機関車の煙について。 Name:アメリカ型ファン Date:2017/03/15(水) 23:56 [ 関連発言 ]
ご存知の方がいらっしゃたらできれば教えていただきたいのですが、Pennsylvania Station (1910–1963)では、
Concourse and steps down to the tracksの画像を見ると、上には屋根があって、ホームへと降りる階段がありますが、
蒸気機関車の煙はどうしたのでしょうか?
Back inで、ここを通り過ぎるような運用はしないので問題にならなかったのか、
それとも蒸気機関車が通り過ぎても屋根も高いし煙は問題にならなかったのでしょうか?
DDA40xさんのように北米に詳しい方々が見ていてくださっているようなので、教えていただければと思い投稿させていただきますが、
もし掲示板の趣旨とそぐわなければ、スルーしてください。

[670] RE:Pennsylvania Stationと蒸気機関車の煙について。 Name:railtruck Date:2017/03/17(金) 12:41
このQ&A線路機関車の画像が答えかと思います。

[671] RE:Pennsylvania Stationと蒸気機関車の煙について。 Name:dda40x Date:2017/03/17(金) 12:50
既に電化されていて、蒸気機関車は入っていないはずです。

[672] RE:Pennsylvania Stationと蒸気機関車の煙について。 Name:宮崎 繁幹 Date:2017/03/17(金) 22:04
おぉ、早速に正解が皆様より書き込まれてしまいましたね。どなたからも回答がなかったら、4月1日に、私が投稿しようと思っていた回答は・・・。
Pennステーションは、7thと8th Avenueに挟まれたマディソンスクエア・ガーデンの地下に現在ありますが、2ブロック程西側の9th Avenueの脇(添付写真の緑矢印)の場所が、オープンカットになっているでしょう。煙はここから出ていくのですよ!、と云うものでした。
冗談はさておき、土一升、金一升みたいなマンハッタン島の真ん中で、どうしてここだけ、穴が開いたままになってるんでしょう。AMTRAKや、NJ Transitでここを通る度に、不思議に思っていたんですが。どなたかご存知ですか?


[673] RE:Pennsylvania Stationと蒸気機関車の煙について。 Name:アメリカ型ファン Date:2017/03/17(金) 22:53
ありがとうございました。電化とは思いもよりませんでした。そのためわざわざ機関車を付け替えたりもしていたんですね。

[674] RE:Pennsylvania Stationと蒸気機関車の煙について。 Name:northerns484 Date:2017/03/18(土) 11:05
皆さんの返信への補足ですが、PRRの電化の歴史については、

http://www.northeast.railfan.net/classic/PRRdata9.html

にあります。PRRは、マンハッタンと対岸のニュージャージーをハドソン川の下を通るトンネルで結ぶこととしたため、蒸気機関車の運行は不可能と判断した、ということだと思います。

ライバルのNew York Centralについていえば、Grand Central Terminalを建設するにあたって、ハーレム川以南のパークアベニューでの蒸気機関車の運航を禁止する条例をニューヨーク市が1903年に制定したことが下記に書かれています。

http://www.columbia.edu/~brennan/abandoned/steam-laws.html

ご参考になれば。

宮崎さん、
素敵なApril Foolになりそこねてしまいましたね。残念。

Street Viewを見ると、現在再開発プロジェクトが進行中のようです。
http://manhattanwestnyc.com/

関連した記事を探したところ、こんなものがありました。
http://www.nytimes.com/2008/02/21/nyregion/21westsideWEB.html?_r=0
2008年時点でこの区画は22年間(ということは1986から)塩漬けになっていたとあります。

[675] RE:Pennsylvania Stationと蒸気機関車の煙について。 Name:宮崎 繁幹 Date:2017/03/19(日) 23:37
northerns484 さん、色々と教えて頂き、有難うございました。あの穴(!)、塞がれてしまう訳ですね。ちょいと残念ですが、お天道様の日差しで、汽車を眺めるだけに、何時までも穴を開けっ放しには、出来ませんものね。

[677] RE:Pennsylvania Stationと蒸気機関車の煙について。 Name:hhp8 Date:2017/04/12(水) 00:32
ペンステーション・ニューヨーク構内の写真をお見せしましょう。列車から撮った写真ですが車両はニュージャージートランジットの客車です。第三軌条があるレールはロングアイランド鉄道とハドソン上流(シカゴ、ナイアガラ、とろんと方面)から来るアムトラック(機関車は第三軌条対応のジェネシス-2/P32)、架線があるレールはアムトラックとニュージャージートランジット列車が往き来し、右側がプラットホーム部、左側がハドソン河の川底トンネルです。昔この部分にアムトラックのGP7だかGP9がエンジンをかけたままスタンバイしてました。運転士に聞いたら、川底で停まってしまった列車の救援用とのことでした。


[806] Old Penn Station Name:northerns484 Date:2017/11/08(水) 22:56
たまに目を通すサイトに、旧Penn Stationの記事がありました。

https://ny.curbed.com/2017/11/7/16616314/old-penn-station-history-photos-mckim

貴重な写真が多く掲載されていると思います。

[807] 「バ」と「ベ」の問題 Name:ワークスK Date:2017/11/09(木) 16:30
おおっ! こりゃあ荘厳!
まさに富と力の象徴!

"Old"ということなので、ペンステーションの歴史を知ろうと検索すると、例によってウィキペディアをヒット。旧駅舎については英語版をみよとのこと。残念。
 あれっ? 「ペンシルニア駅(Pennsylvania Station)は、ペンシルニア鉄道の駅のこと」と書いてある。で、鉄道の項目に、「「Pennsylvania」は現代日本語では「ペンシルベニア」と表記するのが一般的であるが、当項目では工学分野での慣例を重視し「ペンシルバニア」と表記する」という。「工学分野での慣例」とは何だろう。限られた一分野の習わしを世間一般に適用するというのは可笑しな話。それにしても地名と鉄道名を使い分けるとはヤヤコシイ。ところどころ間違っているし……。
66940
20数年前のこと。ニューヨークを訪問するというので、PRRペンステーションとNYCグランドセントラルのことを調べた。後者だけがどうして「ターミナル」と呼ばれるのか、不思議だった。線路のつながりは未だによく判らない。サニーサイド・ヤードとかヘルゲート・ブリッジ、ハーモン、ホーボーケン、ジャージーシティとニューアーク。
 どこかに一目で分かる地図はないものか。

[808] RE: 「バ」と「ベ」の問題 Name:宮崎 繁幹 Date:2017/11/13(月) 00:07
> 、PRRペンステーションとNYCグランドセントラルのことを調べた。後者だけがどうして「ターミナル」と呼ばれるのか、不思議だった。

そりゃ、グランドセントラルが行き止まりだからです。映画「ターミネーター」と同じ語源ですから。


>  線路のつながりは未だによく判らない。サニーサイド・ヤードとかヘルゲート・ブリッジ、ハーモン、ホーボーケン、ジャージーシティとニューアーク。
どこかに一目で分かる地図はないものか。

グーグルマップでも高倍率にすれば、鉄道が描画されているので、何とか判ります。感覚的に北東回廊線は、南北に走っているような感じがします。NYCの路線は、まぁそう云えますが、PRRの路線は、西はハドソン河、東はイーストリバーを川底トンネルで潜るため、マンハッタン島を東西に走っているので、直観と相違するんですね。

北行きのAMTRAKの列車は、先づトンネルで、ロングアイランドに渡り、サニーサイド・ヤードを横目に北上し、ヘルゲート・ブリッジを渡り、ニューイングランド方面へ向かう訳です。

[809] ニューヨークの鉄道地図 Name:ワークスK Date:2017/11/13(月) 21:42

nyctourist.com


MTA67118


MTA

御助言多謝。地下鉄とメトロノース、ロングアイランドのものはあるんですけれど、アムトラックの詳細な経路は無いし、貨物線や過去のものもとなると、自分で描くしかないですかね(笑)
それに我々が興味を持っている模型店レッドカブースとか、ガリバーズゲート、さらにコニーアイランド。そして最も知りたいのは、後年ハイライン(ウィキペディア)となったNYCウエストサイド線の経路。たぶん本をいろいろと買い込まないといけないし……。シカゴだって……。

[810] RE:ニューヨークの鉄道地図 Name:宮崎 繁幹 Date:2017/11/13(月) 23:58
日本の時刻表に地図が載っているように、米国の時刻表にも地図はあります。但し鉄道会社毎に発行されていたため、他社は載っていないことが多いです。NYC周辺の様子が判るものをPRR時刻表(1965年10月版)から、添付しておきます。

PENNステーションに乗り入れがあるNHは描画され、グランドセントラル駅も描画されてるが、NYCは見事に無視されてます。まぁ主要駅との位置関係は、これで掴めるでしょう。面白いのは、NHからPRRへ抜ける貨物線が描画されてるが、なんと車船連絡になってる! ホントかいな?、と思うんだが。NYCを迂回で通過する貨物はたいして多くなかったのかな。


[811] ニューヨークのターミナル一覧 Name:ワークスK Date:2017/11/14(火) 20:29
 グレート! あるところにはあるものですね。PRRとNHが結ばれている地図を初めて見ました。しかも「ヘルゲート・ブリッジ・ルート」って呼ぶのですね。
67165
 刺激を受けていろいろ探していたら、ウィキペディアに右の図を発見しました。ただし残念ながら、1900年頃ということで、ペンステーションがまだありません。そして、この図の載っている項目が"Railroad terminals serving New York City"で、ニューヨーク市を取り巻くターミナルが網羅されています。こちらとしては、これらを線で結んでほしいのですけれどね。やっとイメージがはっきりしてきた気がします。

 でも不思議なのは、マンハッタンの立地です。水路で囲まれていて、フェリーでしかたどり着けない不便な所だったのに、なんで発展したのでしょうね。

[813] RE:ニューヨークのターミナル一覧 Name:宮崎 繁幹 Date:2017/11/15(水) 18:38
> でも不思議なのは、マンハッタンの立地です。水路で囲まれていて、フェリーでしかたどり着けない不便な所だったのに、なんで発展したのでしょうね。

鉄道から考えるとそう見えるが、舟運の方が先行しているので、マンハッタンは良港であったが故に、これだけ発展した訳でしょう。マンハッタンのハドソン河側には、QE号等の大型客船が寄港できるし、空母まで係留されて博物館になるほどですから。ハドソン河などは、発見(?)されたときは、河ではなく入江じゃないか?、と思われたそうです。

興味深い地図を見せて頂きました。ハドソン河のNJ側にあった各鉄道のターミナルで、現在残って機能しているのは、ホボケンだけです。ここは現在、NJ州北部、西部を連絡するNJトランジットのターミナルです。1年ほど前だったか、列車が車止めを突破する事故が報道されてました。この地図の頃は、通勤客は、フェリーに乗り換えマンハッタンへ向かった訳だが、現在は地下鉄(PATH)に乗り換えです。

しかし昔のフェリーターミナルは、ほぼ昔のまま残っていると思います。中には入れないが、駅側から、或いは水上から見学されると良いと思います。地図上で、DLWと表示されている部分です。


[815] 全世界オープン鉄道地図 Name:ワークスK Date:2017/11/16(木) 01:18
歴史的には内陸水運が鉄道よりも早かったので、仰ることはよく理解できます。この疑問はボチボチと……。
67231
ところで、ウィキペディアの流れでOpen Railway Mapというプロジェクトが進行中でした。最初は使いものにならなかったのですけれど、いつの間にやら細かくなっています。日本で関西は完璧?! ケーブルカーも。関東やアメリカはどうなんでしょう。チェックをお願いします。問題は北朝鮮だけ? ダウンロードに時間を要しますので御注意。

railwaymap.png

[820] Old Penn Stationの番組 Name:northerns484 Date:2017/11/23(木) 09:51
Old Penn Stationのことを記録したTV番組がYoutubeにあります。

1時間もあるので、まだ見られていませんが、まずはご紹介まで。この週末にでも見てみようかと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=695KwYpwYts

[823] RE:ニューヨークの鉄道地図 Name:三好隆夫 Date:2017/11/26(日) 16:19
こんにちは。
少し本題から外れるかもしれませんが、昨年4月にニューヨークを訪れた際に、長い路線網を持つ地下鉄の終着駅はどんな雰囲気だろうかと思い、MTAの地下鉄地図を片手に3つほど終点を訪ねました。
写真は2号線の北の終点Wakefieldです。ニューヨーク市の境界に近く、右の道路上の建物が駅です。
高い建物もなくマンハッタンとはかなり雰囲気が異なりました。
治安状態もわからず、写真を撮っていたら「何で写真を撮っているの?」と声がしたので、聞こえないふりをして早々に駅に戻りました。


[838] ニューヨーク市の鉄道の生い立ち Name:宮崎 繁幹 Date:2018/01/16(火) 12:57
なかなか新年が明けないトラパシ、痺れをきらして一番乗りしてみましょう。

ニューヨーク(マンハッタン島)を中心とした鉄道敷設の歴史を知るには、極め付きの本があります。40年近く前に出版された本だが、これを超えるものは、その後出ていないと思います。(書影は第2巻です)

書名: The Port of New York
著者: Carl W. Condit
出版社:University of Chicago Press

2巻本で、1980年と1981年の出版。鉄道の本なのに、“Port”と付いているのは、ちょいと?なのだが、これはやはり舟運から発達した都市と云うことを強調したかったものでしょう。副題は“A History of the Rail and Terminal System”となっており、第1巻がGrand Centralを中心とした記述、第2巻がPenn Station主とした記述のようです。「ようです、だぁ?」、お前はこの本を読んどんのか!!! と御叱りを受けそうですね。実は、ご紹介がこんなに遅くなったのは、この点気が退けたためです。

この本、知り合いの米国人鉄道ファンの書架にあったのを昔見て、凄い本だ!、と云う理由だけで購入したのは良いんだが、トテモ一気に読めるようなもんじゃない。以来ウン十年、なにせハードカバーで各冊400頁前後あります。と云う訳で、読みました(・・・5%くらいですが)。

兎に角詳しく書いてありますが、図版が少なく、殆どテキスト。内容に照らし地図が沢山挿入されていれば理解し易いが、それが少ないのが難点です。読者をNew Yorkerと想定したものでしょうか。

だいたい出版社からして、鉄道ファンを相手にしたもんでは、無いんじゃ?、著者も執筆時は大学教授とのこと。でもカバー袖の惹句には、“The Port of New York will be welcomed by architectural and urban historians as well as by technology scholars and railroad buffs.”とあります。でも、この手の構文、大切なもんから、挙げていくんですよねぇ。「鉄道ファンも一応入れとくか!」ってとこでしょうか。

マッ、こんな本もあるよってことで。


[839] RE: ニューヨーク市の鉄道の生い立ち Name:ワークスK Date:2018/01/17(水) 01:51
口火を切っていただき有難うございます。このところ、どうも腰が重くていけません。
69636
大都市交通の歴史というのは、東京でも名古屋、大阪でも、もちろんロンドンやパリも興味深いのですけれど、特にニューヨークは水運の比重が大きく独特で、"The Port"もムベナルカナですね。これって、単数形なんですか? テキストが主体ということは、政治の話でしょうか?
 私が興味をひかれるのは、お示しいただいた表紙の電気機関車です。"Sモーター"というのでしたっけ? ライオネル製品でよく見ます。電機については"とれいん"誌がPRR偏重だったからでしょうか、NYCは全く理解できていません。



[840] RE: The Port of New York Name:宮崎 繁幹 Date:2018/01/18(木) 23:32
>> The Port"もムベナルカナですね。これって、単数形なんですか? 

Theが付いた上に、大文字Pなんで、個々の船着場ではなく、大きな意味でニューヨーク港を指しているんじゃないかと。現在NYの港湾施設を管理してるのは、The Port Authority of NY/NJです。両州が共同で港湾局を設立しているのです。名は「Port」だが、空港から、トンネル、橋、鉄道(PATH)、バスターミナルと実に広範な縄張りで活動してます。舟運の重要性と云うか、早い者勝ちと云うか、組織の名称にも歴史が反映されてるのでしょう。

>>テキストが主体ということは、政治の話でしょうか?

そうではありません。学者は、字で説明するのが好きなんでは?!

[841] RE: NYCのSmotor Name:宮崎 繁幹 Date:2018/01/18(木) 23:54
>  私が興味をひかれるのは、お示しいただいた表紙の電気機関車です。"Sモーター"というのでしたっけ? ライオネル製品でよく見ます。電機については"とれいん"誌がPRR偏重だったからでしょうか、NYCは全く理解できていません。

NYCの電機は、NY市の煙追放命令で、始まったようなもんですから、長距離の幹線電化をしたPRRやNHの機関車に比べると、なーんか迫力ないような気がします。パンタじゃなくて集電靴ってのもダサイ? 松謙さんが喰いつかなかったのも、判る気がします。このNYC最初の電機Smotorは、独特の格好ですね。米国型電機の模型じゃ、GG−1とこいつが、双璧でしょう。

この古典電機(と云って良いと思うが)、とんでもなく長生きでした。1979年夏に、Harmonで、AMTRAK塗色になって間もないFL9を見た話しは、前に写真とともにお話しました。実は、その後にこいつを見たんです。目を疑いましたね!! わぁお〜、ライオネルの実物を未だ使ってるんかい! 製造から70年以上ですよ。メリケンの鉄道人もヤルもんですね。

[842] 【NYC】の不思議の数々 Name:ワークスK Date:2018/01/20(土) 13:46
調べれば調べるほど、知れば知るほど、疑問が湧きあがってきて……(笑) 例えば現在、こんなことを追及しています。御存じの方がおられたら、よろしく御教示ください。

(1)型式名の"S"は2-D-2か4-8-4を表して、同じ"S-1a"や"S-1b"に、電機のSモーターと蒸機のナイアガラが共存した?

(2)Wikipedia英語版に書いてある「1946年の蒸機vsディーゼル機」って何だ? ワザワザ実施した経緯は何だ? (新技術のディーゼル化は思想の問題だ)

(3)DC600V線区では1972年以降、何が牽引した? すべてFL9?

(4)グランド・セントラル・ターミナルから3方向へ出ていくって、すべてDC660V? 電車が走っていた? 留置きヤードはどこ?

(5)ニューヘイブン行はいつ頃に出来た? ペンステーション直通のヘルゲート・ブリッジ・ルートよりも古い?

(6)Wassaic行ってなんだ? Harlem Lineってこれか?

(7)Freight Line Oak Point Linkって何だ?

(8)クロトン・ハーモンと、ハーモンは異なる? Hudson Lineがこれ? 現在のMetro-North? 現在はもっと北まで電化されている?

(9)ウエストサイド貨物線は、本線とどこで繋がっていた?

(10)ウエストサイド貨物線の南半分は1980年に廃止されて、今はハイラインという公園。じゃあ北半分はどうなった?

(11)アムトラック・エンパイア・コネクションAmtrak's Empire Conectionってなに?

[845] Re: 【NYC】の不思議の数々 Name:northerns484 HOME Date:2018/01/27(土) 22:02
ワークスKさんの2018年の研究テーマの宣言ですね(笑)

それはともかく、

>(2)Wikipedia英語版に書いてある「1946年の蒸機vsディーゼル機」って何だ? ワザワザ実施した経緯は何だ? (新技術のディーゼル化は思想の問題だ)

は、私のBlogに書いたKieferの本に書かれている内容です。

純粋に正確なコストを計測したかったのだと思います。

[467] 【東武】東上線の脱線は、お粗末 Name:ワークスK Date:2016/05/19(木) 00:56 [ 関連発言 ]
 朝日新聞(写真引用)の伝えるところによれば、台車の側梁が折れている。こんな写真がよく撮れたもの。一般に公開されるってのは稀。
 鉄道事故調査官が派遣され、警視庁も調査ってんだけれど、明らかに溶接部を起点とした疲労破壊。このメーカーは過去があって、製造工程で残留応力を除去する「焼きならし」をしないことが大きな原因だった。その後、やるようになったって聞いたんだけど、これはダイレクトマウント台車だから、その前の製造かな。まさか、鉄道側が危険性を認識せず、定期的な探傷をしていなかった、なんてことは無いと思うが。メーカーも注意喚起したはず・・・・。記録が肝要!
 まあ、調査の方々のお手並み拝見。朝日元記事

 自称脱線評論家の出る幕でも無かった(笑)

【追記】NHKの報道によれば、東武鉄道の発表は「これ(亀裂)が原因で脱線したのか、それとも、事故が発生してから亀裂が生じたのか、現時点では不明」だって。
 馬鹿を言ってはいけない。脱線でスチールに力が加われば、グニャリと曲がる。こんな見事にパカッと割れない。こりゃあ明らかに脆性破壊。衝撃ってのも考えられるけど、軸バネ越し。世間をグロウするにも程がある。東武の機械屋よ、ハッキリ上司役員に説明しないと、いかんぜよ!


[468] 【東武】東上線の脱線は、緊急点検が杜撰 Name:ワークスK Date:2016/05/19(木) 07:03
Responseというサイトによれば、「3か月ごとに目視や打音で点検していて、3月7日の点検では異常なかったと同社は話している。同社が所有する同型の198両についても18日中に点検を行った」だって。

 3ヶ月ごとに台車枠を本当に叩いているのか?
 緊急点検では叩いたんか?

疲労亀裂は目視じゃダメ。叩いたら判ることがある。
ちゃんとやろうとしたら、3年か6年毎に分解したときの、磁粉探傷しかない。
要注意個所に指定して、やっているのだろうか。それが問題。

【追記】19日の朝日新聞夕刊大阪本社版によれば、「同型の198両については目視による緊急点検を終え、異常は見つからなかった」だって。
 こりゃあダメだ。割れる1時間前にだって、目で見ただけでは発見できないもんだ。1分前だったら判るかもしれない。他社の連中は呆れているはず。また起こすぞ。次は高速走行中だ。若い頃の予言は2年後に当たってしまった。クワバラクワバラ……。

 スチールの金属疲労亀裂の予見方法については拙文「エキスポランドの事故」を乞う御拝読

[470] 【東武】東上線の脱線は、「謎」なんかじゃあない Name:ワークスK Date:2016/05/21(土) 18:50

東武鉄道提供写真

検索したら、東洋経済オンラインに「中間車両のみの脱線で深まる謎」という記事があった。小佐野景寿記者が、川辺謙一という鉄道技術ライターを取材している。

台車枠に亀裂が確認された事例はここ20年ほどの間にもいくつかあり、1993年2月23日にはJR羽越本線で、台車の亀裂が原因でコンテナ貨物列車が脱線する事故が起きているほか、2000年には住友金属工業(当時)製の台車に亀裂が相次いで見つかり、運輸省(当時)が各鉄道事業者に同社製の台車を緊急点検するよう指示を出した例などがある。

だが「なぜここに亀裂が入ったのか」と川辺さんは首をかしげる。「これまでは比較的かかる力が小さい溶接部分に亀裂が入った例が多く報告されたが、今回の事故車両で亀裂が入ったのは、とくに大きな力が働き、亀裂が入れば走行に支障をきたす重要な部分」(川辺さん)だからだ。


この文で唖然とするのは、「運輸省(当時)が・・・・・・例などがある」としたところ。これ、2000年に緊急点検してそれで終わりと誤解している。この指示は、「以後、約3年毎に磁粉探傷を行え」と読まなければいけない。具体的には「電車整備心得」細則の重要部検査と全般検査に定めることだ。

 まさか、東武が点検・検査したのは2000年だけか?
 そんな鉄道が他にもあるのか?

[472] 【東武】には3年間、乗るな! Name:ワークスK Date:2016/05/28(土) 08:02
その後、ニュースはサミット一色となり、原因究明が伝えられて来ない。
いくらなんでも、もう判明しているはず。

監督官庁から命令が無くたって、少なくとも、メーカーから特別検査の申し出はあったはず。
すなわち、該当箇所を磁粉探傷するってこと。
全ての電車、すべての台車をやるには、日数が必要。200両なら1ヶ月か。

これをやった跡にはペンキを再び塗るから、一般の方々が気が付くはず。
皆が注目しているんだから、誰かが見つける。そしてネットに上げるはず。
ところが、いつまで経っても報告が無い。1週間が過ぎた。

こりゃあ、何もしていない。また割れるぞ。
経験からして3年以内に100%!
事故にならなくたって車庫内や整備工場内で見つかる。
だから、3年間は東武から離れているに限る。

もし、乗らざるを得なかったら、中間の付随車がお奨め。それも、椅子に座るか、手スリを持つこと。

次はネットに公開されていた東武の台車検修場。探傷の「た」の字も出てこない。


まさか、何もしていないなんてことは無いと思うが……。

【追記】1ヶ月以上過ぎたけれど、音沙汰がない。国土交通省運輸安全委員会調査はここ。「調査中」となっている。ことによると、報告書を待って対策? 素人が考えそうなこと。半年先になるぞ。その間に……。2016-06-25
 

[505] RE:【東武】東上線の脱線は、お粗末 Name:hhp8 Date:2016/06/24(金) 11:41
住友の台車は、1980年初頭にニューヨーク地下鉄でも分解してます。劣悪だったレール事情も原因のひとつですが、試作品の本線試運転時の話ですから、耐久力がなかったのでしょう。結局川崎重工の新車には、日本車輌製の鋳鋼イコライザ式が採用されました。このとき対策をしていれば東京メトロで続発した台車枠破損や、今回の東上線の事故もなかったでしょう。

[609] 【東武】自体による脱線調査の中間報告 Name:ワークスK Date:2016/11/14(月) 13:19
おっと、10月18日に発表(pdf)されていた。(写真を引用)
 うぅぅむ。この程度に5か月もかかったのか……。50189
「当該亀裂部は…検査部位とはしてきませんでした」>>これ犯罪!
「類似構造台車(全2,072台車)を…非破壊検査」>>検査の種類が問題。まさか目視?
「工場検査における非破壊検査部位に追加」>>台枠を引っくり返して、下向きで磁粉探傷しないと意味が無い。上向きでは無理。まさか、再発したときに「現場の見落とし」って、今から逃げる算段? そんな検査でも既に5か月分/4年=216台車を逃したってことか。

東洋経済ONLINEに曰く、「台車の亀裂の長さは約180o。同社によると、台車の検査マニュアルに基づく亀裂の進展シミュレーションでは、この程度の亀裂が生じるには約80万qの走行距離が必要」だって。
 こりゃあ、4年60万キロの検査体制を維持したいがための口上。亀裂長から正確に走行キロを算出できるなんて聞いたことが無い。よしんばそれが正しいとして、80万キロで発生する事故を60万キロ毎の検査で防ぐなんて、まるで綱渡り。これを見破れない記者連中の鈍感振りには呆れる。

国交省は、当分の間、2年毎に検査せよと命令すべきだ。


[695] 【東武】事故から1年が経過したけれど…… Name:ワークスK Date:2017/05/19(金) 22:47
国土交通省運輸安全委員会は未だに「調査中」だって。どういうこっちゃ。
なお、該当部位の非破壊検査を開始して6ヶ月。300台車の中で数台に兆候があったはず。公表できるかな?

【追記】おっと、東武の台車検修場に「渦流探傷装置」というものが明記された(同社サイト)。原理はこれか。我々の時代には無かった。ハンドリングが格段に向上。こりゃあいい。実績はあるんだろうか。2017-05-22

[797] RE:【東武】東上線の脱線は、お粗末 Name:三好隆夫 Date:2017/10/17(火) 17:46
こんばんは。
本件事故の調査結果報告が今月13日にあったと、マスコミが伝えています。
台車の溶接が不十分だった可能性が高いとのことですが、再発防止につながるのでしょうか。

[798] 【東武】自体による脱線調査の最終報告 Name:ワークスK Date:2017/10/18(水) 00:31
御教示、ありがとうございます。さっそく検索して次をみつけました。委員会の報告ではなくて、鉄道自体の報告ですね。

列車の一部脱線に関する調査結果と再発防止策について」2017年10月13日 東武鉄道株式会社
64480
何度読み直しても、もう一つ分からない。この文面のままだと、亀裂の起点は構造の内側ということ。そうすると、その亀裂が進展して外側に表れるまで、外部からの検査では発見できないことになる。外側から発見できたときには内部で亀裂が十分に成長してしまった後だから、もうアウト。
 誰が考えたって、そりゃあ変だ。ビーチマークを見れば亀裂の起点は明白。本当に内部起点だったら、その溶接不良をチェックできないのだから、この型式の台車は全部、すぐに捨てなければならない。報告書の記述は何か言葉足らずのような気がするけれど……。

[799] 【東武】事故報告書に製造元は反論 Name:ワークスK Date:2017/10/18(水) 07:15
産経新聞/gooニュースによれば、
64505
新日鉄住金は「(同社が実施した)検証では溶接の不具合は亀裂に進展しないという結果が出ている」とコメントした。

えええっ! ユーザーとメーカーの見解が異なるって! こんな単純な事故で、しかも現物があるのに、原因推定が180度違うなんて前代未聞。常識的に考えれば、ユーザーはいうなれば“ど”素人。メーカーは溶接の専門家で、トラブルの経験だって豊富。そして、当方の貧弱な知識によっても、炭素鋼溶接での欠陥の大半はHAZで起こる。HAZ=Heat Affected Zone、すなわち熱影響部。メーカーのコメントに合致する。この程度の調査に1年5か月も費やしたことも異様。
 メーカーを取材した産経新聞の記者は凄い。他の報道機関は何をしているんだ。

【追記】おっ! 国土交通省運輸安全委員会HPが「報告書案審議中」に変わっている。もうじき公表だな! 2017-11-06

[844] 【東武】運輸安全委員会が報告書を公表 Name:ワークスK Date:2018/01/25(木) 16:42
Yahooニュース/朝日新聞デジタル69959

 やっと出た。事故から報告書をまとめるのに1年半を要し、さらに審議に2か月半が掛かった。確かに内容は微に入り細に入りで、盛りだくさん。裁判の判決文のようだ。
 ただし要点はただ1か所。亀裂の起点が構造の内側だという点。こりゃあ大問題だ。外側に出てきて発見できたときには、既に内側で大きく進展しているということ。対策が検査だというのなら、その4年毎という周期を縮める必要がある。まあ、新しく導入した渦電流検査が12mm厚鋼板の裏側まで判るっていうのなら別。
 亀裂の起点は、荷重による応力の大きい外側というのが普通。それが内側だったということは、溶接による残留応力が内側で大きかったという証拠。これは溶接欠陥とは言えないのではないか。磁粉探傷検査を含めて製造時に発見する方法は無い。そして残留応力の解放には熱処理が必須。ところが報告書はこの点に言及していない。どうして? 新幹線事故でも問題になるはずなのだが……。(2018-01-26 趣旨は同一で一部書換え)

>>国土交通省運輸安全委員会HP
 


[843] 【とれいん誌】にボルチモア・トラス Name:ワークスK Date:2018/01/21(日) 14:11 [ 関連発言 ]
2018年2月号の"COFFEE CUP"に、国鉄165系電車が鉄橋を渡る写真があった。中央線の立場川橋梁(ウィキペディア日本語版)だという。こりゃあボルチモア・トラス! ええっ! 日本にこの手のトラスが多かったんか! 単純トラスと較べたメリットが判らず、MRフォーラムで質問したことがあった。>>MR forum
69790

橋の構造がよく判る磐越西線一ノ戸川橋梁の写真(ウィキペディア日本語版

それと、northern484氏のブログ"All Aboard!"

[835] 【ニュース】アムトラックがタコマで脱線 Name:ワークスK Date:2017/12/19(火) 03:10 [ 関連発言 ]
CBS News(写真を引用)が伝えるところによれば、インターステーツ5号線に落下し、複数の死傷者が出ている。
列車は「カスケーズ」だからタルゴ構造。足回りが原因だったら困ったことになる。



[836] 【ニュース】トレインズ誌も速報 Name:ワークスK Date:2017/12/19(火) 05:48


今日開通したパイパス新線って書いているのだろうか。急カーブだから、牽引だったのか、推進だったのかの違いが重要!
一見してバラストが薄過ぎるか?

[663] MR第1000号来る Name:宮崎 繁幹 Date:2017/03/06(月) 23:37 [ 関連発言 ]
MR1000号が、今日届いた。創刊から84年目だから、ヤハリ凄い。。第1号からの読者は、果たして居るのか?だが。記念企画で、創刊以来の最も好きな号を読者に語ってもらう記事がある。一番旧いのが、1944年3月号。次に同年10月号が出てる。これを選んでいるのが、Bob Brown氏。そうGazetteの編集長。理由は勿論、この号にナローゲージの記事が載ってたからと云うんだから、今日の同誌があるのは、70年以上前の動機づけがあったからと云うことか。回顧記事ばかりでなく、これからの鉄道模型界を占う記事もあった。“The Future of Model Railroding”が、それ。これからの模型界を大きく変革するGame Changersは、何か? 筆者は電池走行電源とOffboard soundだと云ってる。電池は判り易いが、サウンドはどうかな。車輛から音を出すんではなく、ヘッドフォンで直接に聞くと云う仕組みが期待出来ると云うんだが。関心のある向きは、お読みください。そう第1000号の直ぐ見て判る特徴は、初めての平綴じになってると云うこともお伝えしておこう!

[664] 【MR誌】鉄道模型の未来 Name:ワークスK Date:2017/03/07(火) 17:30
あちらの連中のツボにハマったようで、フォーラムの発言が伸びに伸びています。
>>The Future of Model Railroading
55193
当方は定期購読をしていない上に、英語が苦手ですから、近年の進歩した自動翻訳の力を借りても、中々理解できないところが残念です。ただ、経験的には集電性能に不満を持ってきたので、フロート充電バッテリー駆動の無線コントロールは、魅力的です。もちろん、コスト的な問題をクリアしてですけれど。


[745] 【MR誌】編集長が解雇された? Name:ワークスK Date:2017/07/09(日) 00:06
あっちでもこっちでも、ハチの巣をつついたような大騒ぎ。カームバック社は終わりか?
60439
MR forum General Discussion  >>予想通り、削除! >>9月2日、10月号が届いて?再び話題に

Trainsorders.com Model Railroading

Atlas Rescue forum Crew Lounge

【追記】Neil Besougloff氏は9月号まで。メキシコに引退したとのうわさ。10月号からはHal Miller氏。

[746] RE: 【MR誌】編集長が解雇された? Name:宮崎 繁幹 Date:2017/07/10(月) 17:44
こりゃ、1000号の特集は、“the future of model railroding”ではなく、“the future of Model Railroader”とすべきだったですね!

[747] 【MR誌】2010年までの経過 Name:ワークスK Date:2017/07/11(火) 18:23
そういえば2010年に調べたことがありました。総印刷部数とページ数、そして値段です。「モデル・レールローダーの10年」
その後、7年間でどうなったのでしょうか? 当方は定期購読をやめてしまったので……。
60538


[781] 【MR誌】DVD版75年分は、もう売っていない Name:ワークスK Date:2017/09/22(金) 23:04
 あちらの掲示板、Trainorders.comに衝撃的な発言があった。
mr 75 years 75-year collection dvd 63174
 曰く、例のDVD(過去掲示板)は、Windows 7と、Mac OS 10.9以外では動かず、サポートも終わった。そのため、出版社は有料オンライン版へ移行した。

 おっとっとっと……。こりゃあ大事に使わなければいけないぞ!


[786] 【TrainLife】MR誌常連投稿者のレイアウトがデンマークから…… Name:ワークスK Date:2017/10/06(金) 03:07

63590
10月6日に配信されたメール案内によれば、デンマークで建設されたPelle K. Soeborg氏のUP Daneburg subdivisionを、TrainLifeが購入したという。20フィートコンテナに積まれてパナマ運河を通り、オークランド、ソルトレークを経てプロボProvoの倉庫に運ばれるとのこと(……でいいのかな?)。レイアウトの制作過程は右の書籍で詳しく解説され、その中身の一部を出版元のサイトで見ることができる。

売却は屋根裏親仁氏のブログ「マイルトレイン」でも伝えられている。ニュース・ソースは……

【追記】TrainLife第2回動画は、倉庫にレイアウト設置スペースを空けるだけを伝えて6分弱。2017-10-16

[788] 【Atlas】MR&Tのプッシング・プラットフォーム Name:ワークスK Date:2017/10/08(日) 00:19
MR誌の販促メールからたどった新製品案内で、驚かされたモデルがこれ(アトラス社サイト)。MR&Tは、Milwaukee, Racine and Troyという、カームバック出版社従業員のクラブ・レイアウト。もちろん、Model RailroaderとTrainsをモジっている。そのワイドビジョン・カブースを3種類も発売だという。でもこの頃、この手の架空モノはトンと売れなくなり、自分のところだって1999年の50周年シリーズを長い間、在庫していたはずなのだ。それにMR誌の何周年という記念ではないし、同誌のステータスも昔日の面影はない。製造数を間違えなければいいがと、祈るのみ。
63667
そしてこの窓を全て塞いだカブース。"shoving platform"って、いうなれば、客車でいう推進運転用のキャブカー。無線で後部の機関車を操縦する。不思議なことに、"Riding Platform Only"って書いてある。どうして? まさか、寒かったり雨のときに、運転者が客室に入って扉の隙間から覗いて運転する‥‥なんていう行為を阻止するため?
 そして、アメリカ型鉄道模型大辞典の見出しは「プッシング・プラットフォーム」で挙げたけれど、「シャービング・−」のほうがよかったかな? "shoving"は「ショービング」じゃあないと思うんだけど‥‥。


[814] 【TrainLife】デンマークからのレイアウトは無事設置 Name:ワークスK Date:2017/11/16(木) 00:55


報告はこの第6回でファイナルと言っている。20フィート・コンテナの到着などはブログに
ナレーションを字幕化すれば少しは理解の助け。

[834] 【MR誌】が再値上げ Name:ワークスK Date:2017/12/19(火) 02:09
MRHフォーラムで、コメントがどんどん伸びている。1年前に5.99ドルが6.99ドルになって、2018年1月号はまた1ドル値上げで7.99ドルという話。厚さというか、中身はどうなんだろう。最初の発言者は"Model Railroaded magazine"と皮肉っている。定期予約購読者には影響が無くて、新聞スタンドや書店、模型店だけの問題なのかもしれない。
68641
そうそう、京阪樟葉駅隣接の商店街に入っていたポポンデッタが退店していた。開店は3年半前。ネットを調べると、8月20日限りだったという。跡はガチャガチャ・コーナーになった。


[832] 【Classic Trains】電気鉄道記事のフリー・ダウンロード Name:ワークスK Date:2017/12/16(土) 23:24 [ 関連発言 ]
 カームバック社の掲示板をウロウロしていたら、クラシック・トレインズ誌の過去記事4編30ページを自由に取り込める案内が出てきた(Electric Railroads)。メール・アドレスを登録する必要がある、っていうことは、今後同社から販促メールを頻繁に送り付けられるのだけれど、それもまたよし。文章はコピペが可能なので、機械翻訳に掛けられる。写真だけ眺めてもアメリカ型ファンには面白いはず。

(1) Electrics in the diesel age, Railroad electrification was the bright new dawn that never came

(2) Long Island's lovable double-deckers, Not everyone loved them -- and they weren't really double-deck -- but the unique clan of commuter cars will never be forgotten
68572
(3) Donald Dohner: The man who designed 'RIVETS,' Long overshadowed by the flamboyant Raymond Loewy, the true designer of the GG1 was a major figure in his day

(4) Remembering the 800's, Built for Russia but never shipped, the South Shore's massive "Little Joe" freight-haulers created lasting memories in their twilight years


[831] 【モデラーな日々】日本車輌の小田急向け付随台車 Name:ワークスK Date:2017/12/16(土) 03:11 [ 関連発言 ]
鉄道技術展の様子が報告されていて、この台車にビックリ。そう、台車枠のプレスが凄い。68543
 横梁がモナカ構造といっても、縦割りではなくて横割り! 曲げ応力は疲労強度的に下面が苦しいので、素人的に見ても上手い方法。側梁のハットプレス型も同じ。「モナカ構造」って英語や中国語に訳すと……。
 ただし、プレスの金型が大変そう。たくさん製造しないと金型代がペイしないはず。電動台車は? それに、モナカの両側をピッタリと合わせるのにどうやって調整するのだろう。想像できるのは、レーザーとAIを駆使したガス溶断機で寸法を出しつつ開先を削り出すくらい。(卒論で25ミリ厚鋼板の溶接開先をシェーパーで落としたのは原始的だったなあ(笑; )
 あれっ! 小田急T車の車輪径は810ミリが伝統だったっけ? タンデム式軸箱支持装置って、もう一つの円筒積層ゴムはどこ? 左右方向の拘束をどうやって確保する? バネ帽(タコ坊主)直上の黒いキャップを外してみたい!

[504] 米国FSM社の建物キット Name:三好隆夫 Date:2016/06/22(水) 23:47 [ 関連発言 ]
以前より作ってみたかった米国FSM(Fine Scale Minitures)社のストラクチャーキットに着手しました。
著名なレイアウト作家George Selliosが一年一作のペースで発売してきたシリーズの一品です。
特徴は数十個(か、もっと)のダイキャストパーツが含まれていることで、箱を持つとズッシリしています。
建物の形も複雑で、今回の建物も底地平面図は長方形ではなくて、台形であったりします。

写真は木製の側面をうすいうすい水性プラカラーの黒で木目を引き出すように筆塗りし、キャスティングパーツを貼りつけたところです。
その際キャスティングパーツも黒染めしています。
正確に言えばMicro Engineering Company社のRail Weathering Solutionという製品で、本来は錆びたレールを表現するものです。
この仕上がりがたいへん複雑な色合いで、建物側面の木目とともになかなか気に入っています。


[685] 【風聞】FSMはどうなった? Name:ワークスK Date:2017/05/09(火) 06:11
>>Trainorder.com

>>Fine Scale Miniatures

MRH誌が販売を担当?





[688] RE:米国FSM社はどうなった? Name:三好隆夫 Date:2017/05/14(日) 00:51
こんばんは。
私も引用されておられるネット掲示板以上のことは存じませんが・・・

FSM社のキットは、同社に直接代金分のPostal Money Orderを送って購入したことはあります。
他には同社製品(売り切れ分を含めて)をプレミアム価格で販売するFSM Kits.comという業者がありますが、今回のようなMRH誌の取り扱いは初めて知りました。

FSMは数年前に一旦引退と廃業を表明しましたが、その後数回新製品を発表したと思います。
しかし売れ残りを懸念したオーソドックスなデザインのものばかりでしたので、ちょっと関心が遠のいてしまいました(笑)。
それでも、細かい部分までデザインされていて、組み立てもそれほど困難でもないので、皆さんにも広くお勧めしたい製品だと思います。

私のキットの進捗状況は次の機会に・・・(笑)

[689] FSM社の建物キット #285 Jeffries Point Name:三好隆夫 Date:2017/05/14(日) 17:44
改めまして、FSM社の品番285 Jeffries Pointです。
進捗状況は8割程度。残りはディテールパーツを付けていくだけです。

このキットは組みやすい方だと思います。
寸法がよく合って、キャストパーツの窓枠等も修正は不要。
側板にはめ込んで、裏から瞬間接着剤を流せば固定できます。

彩色ですが、この写真の段階では側板は超薄い黒ラッカーを染み込ませただけ。
窓枠、煙突等のキャストパーツも黒(茶)染めしただけです。

なお並行して建物キットを3点ばかり組んでおり、ウェザリングのタッチを揃えたいため、本キットの最終完成は、少しあとになります。


[724] 【MRH】FSM最終製品が5月号から広告 Name:ワークスK Date:2017/06/10(土) 07:52
6月号に右の広告が出ていて、念のためと過去号を確認したら、5月号にもありました。
話題の源はこれだったんですね。
やはり、"FINAL KIT"と宣言されています。

"I.M. Dunn Co."がキットの名称というのですけれど、判る方にはわかるのでしょうか。

SKU: NO19 $280.00
59220
>>Model Railroad Hobbyist Store


[825] 【MRH】2017年12月号FSM広告 Name:ワークスK Date:2017/12/10(日) 03:11
なんと本人が登場した。
表紙にも同じ写真。
売れないのかな。
作り過ぎたか。

【追記】ブラスエキスポを主催するブラストレインズのビデオレターMonday Morning Expressにジョージ・セリオス(George Sellios)氏が登場した。シーズン2の最終号、その開始後25分40秒から8分間。レイアウトのビデオも紹介されている。2017-12-12


[824] 【訃報】大阪天六の元ツバメ屋模型店店主 Name:ワークスK Date:2017/12/05(火) 16:43 [ 関連発言 ]
模型大学ニュース2017年12月20日号に北村瑛さんが伝えるところによれば、傍島満氏が9月に84歳で亡くなられたとのこと。御兄弟のはずで、どちらかは不明。同店は昨年閉店となっていた。写真は2010年4月の様子



[540] 【Dan's Train Depot】ブラス・エキスポをシカゴで Name:ワークスK Date:2016/08/03(水) 05:47 [ 関連発言 ]
フロリダ州オカラOcalaの模型店ダンズ・トレインデポ(BrassTrains.com)が主催するイベント。10月1-2日にシカゴのウエスティン・ホテルだって。動画はトークばかりで魅力がイマイチ伝わってこない。>>Brass Expo 2016


【追記】字幕機能がお奨め。

The Parlor Car Eventってのはディナーショーかな。それにしては45ドルってのが安すぎる。

模型店自身が多くの顧客を抱えていて成算があるのだろう。連中の消費活動は理解不能。我が国からも誰か参加する?

[546] RE:【Dan's Train Depot】ブラス・エキスポをシカゴで Name:宮崎 繁幹 Date:2016/08/04(木) 23:48
ブラス・エキスポと云う催しは、2000年前後に数回開催されていました。その時は、Howard Zaneさんと云うプロモーターが主催していたと思います。私はその頃、米国に駐在していたこともあり、1998,1999,2000と3回参加しました。場所はそれぞれ異なり、1998年がNew Brunswickで、AMTRAKの駅前のホテル、翌年がGettysburg、リンカーンが有名な演説を行った場所、2000年がBaltimoreのB&O鉄道博物館でした。今回の催事が、この頃とどう異なるのか判りませんが、当時の内容は、ブラス・モデルの展示即売会です。それと夜には、セミナーがありました。2000年の時は、Zaneさんの御宅が、Baltimoreの郊外だったこともあり、私邸を開放してブラスコレクションや、レイアウトを見せてくれたことを思い出します。
この期間の前後にも開催があったと思いますが、もう開催されなくなって10年以上経つのではないでしょうか。

[547] 【ブラス・エキスポ】の歴史とハワード・ゼーン氏 Name:ワークスK Date:2016/08/05(金) 04:55
うぅぅむ! さすがです。

Howard Zaneという名前は、このHistoryのページに出てきて、「創設者/アドバイザー」と紹介されている。ここに開始が1995年とあり、MR誌を探してみた。

1995年は、メリーランド州コロンビアの開催で、右が同年3月号の広告。
1996、1997、1998年は、ニュージャージー州ニューブランズウィック。
1999、2000年は、ペンシルベニア州ゲティスバーグGettysburg。
2001年は、メリーランド州ボルチモアのB&O鉄道博物館。"7th Annual"とある。
2002年が、メリーランド州ハントバレーHunt Valley開催。以後不明。

宮崎氏のご発言にある2000年は、ご記憶違いだろうか。

また、ゼーン氏の名前は、1999年以降に別の催し、"Great Scale Model Train Show and All-American Hi-rail and Collectors Train Show"でも表れる。手持ちの総集版DVDで2009年まで、いずれも開催地はメリーランド州ティモニウムTimonium。

ブラス・エキスポは、SHOW PHOTOSのページに昨年2015年がティモニウムとあり、今年が再開第2回なのかもしれない。

【私信】ジョージタウン・ループをありがとうございました。


[548] RE:【Dan's Train Depot】ブラス・エキスポをシカゴで Name:delphinus Date:2016/08/05(金) 17:07
Howard Zane氏とは、氏がPiermont Division(現在のBrasstrains.com)のオーナーだった時代、通販のついでに、メールでやりとりしたことがあります。G&Dをしのぐとも言われる巨大かつ精緻なレイアウトをお持ちです。その内容は、My Life with Model Trains(2006)や、webサイト、zanestrains.comでうかがうことができます。Piermont Divisionを譲渡し、現在は悠々自適の趣味生活に入っておられるのではないでしょうか。

メールでのやりとりとは、私「最近のダイキャスト/プラ量産品はディテールやプロポーションが正確かつ緻密になった、走行性能については圧倒的である。1963年からのブラス・コレクターとしてどうお考えになるか」。氏「それらの点は認めるが、工芸品ではない。20年も経てばタダの『古い玩具』になる。蒐集やinvestの対象と考えるべきではない」でした。

[551] 「開運!なんでも鑑定団」に出た鉄道模型 Name:ワークスK Date:2016/08/08(月) 09:11
ご発言から連想したのが、テレビ東京系列のこの人気番組。ただし、我々が対象としているものは滅多に出てこない。理由は、品物が一般的ではない、というよりも、個々の評価が確立していることの方が大きい、かも。それに偽物やレプリカはまずありえない、かな。

検索したら、2013年6月4日の放送が見つかった。鑑定人は天賞堂の波多野茂氏。物価を考えれば、入手時の半分以下だろう。



[553] RE: 【ブラス・エキスポ】の歴史とハワード・ゼーン氏 Name:宮崎 繁幹 Date:2016/08/08(月) 22:52
> 宮崎氏のご発言にある2000年は、ご記憶違いだろうか。

おぉっと! 小生も耄碌したか? 当時の手帳を調べたところ、御指摘通りB&O Museumでの開催は、2001年の2月24〜25日の開催でした。お詫びして訂正します。

これだけじゃチットモ面白くない。その時の写真でもお目に掛けようと探すが出て来ない。1999年の時のがあった。デジカメなんか持ってないので、元はスライド。スキャンすべきだが、超お手軽にライトボックスに載せ、PADの内蔵カメラで撮影、参考程度にご覧ください。

何枚かあるので、複数発言とします。まずはクリニックの案内。Brown Book第2版の著者、Glaabさんや、Pecos River BrassのSmithさんの名が見える。


[554] 【ブラス・エキスポ】1999の写真・その2 Name:宮崎 繁幹 Date:2016/08/08(月) 22:58
大量に積み上げられた、化粧箱。全部開梱して展示するスペースがないので、一部を見せ残りは箱のまま展示する人が、普通のショーでは多かった。

中身を見たいときは、店番の人に断って開けて見る訳だが、気の優しい小生はこれが苦手だった?


[555] RE:【ブラス・エキスポ】1999の写真・その3 Name:宮崎 繁幹 Date:2016/08/08(月) 23:04
Coach Yard の出展風景。写真を撮っても良いですか?、と聞いたら、チョコチョコと車両の向きを直してポーズを取ってくれた。ここは、今回も出展するのかな。あれからもう、20年近くになるのだが。


[556] RE:【ブラス・エキスポ】1999の写真・その4 Name:宮崎 繁幹 Date:2016/08/08(月) 23:11
ワークスKさんが紹介下さった、今回の案内を見ると、当時と較べ、より高級?なショーにしたいとの意気込みが感じられますね。そのひとつがモデルの見せ方。昔でも有力ディラーは、会場にディスプレーケースを持ち込んで、展示していました。見るには良いが、こうなると『その2段目のチャレンジャー、チョット出してよ!』、なんて事は、トテモ私には言えませんでした(シツコイ)。


[557] 【ブラス・エキスポ】1999年といえば Name:ワークスK Date:2016/08/09(火) 06:59
1999年といえば、ネット・オークションの揺籃期。まだまだ模型店の役割が大きく、カブース・ホビーズやザ・カブース、ミッシェルズが覇を競っていた頃。この後に、eBayやヤフー・オークションが大発展して、中古brassは個人対個人の取引へ移行。加えてマスプロ製品の中国化によりハイディテール化と価格低下。これがdelphinus氏の見立て? さらに2008年の通貨危機で韓国ブラスは大打撃。
 ブラス・エキスポも、以前のままでは成り立たず、新しい価値観というか、コンセプトを打ち出したということ。それが宮崎氏の仰る“高級な”ショー演出に表れているのだろうか。44866

[559] RE:【Dan's Train Depot】ブラス・エキスポをシカゴで Name:delphinus Date:2016/08/09(火) 20:58
私がZane氏に少々意地悪な質問を投げたのは、1)バックマン・スペクトラムや、Proto2000のできに私自身が驚愕したこと、2)韓国製の真鍮細工がハイディテールで塗装済みになったため、うかつに走らせられなくなってしまったことへの疑問、3)古いブラス製品は(crownなどでも)走行性能が悪いものがある、といった理由からです。塗装済みウルトラディテールのブラス製品は怖くて触れない。未塗装ならハンダ付けやパーツ交換もできるが、この手の超絶製品は手の打ちようがありません。
今年のBrassExpo、Brasstrains.comが優待券を送ってきましたが、アメリカまで行くカネもヒマもなし(^^)。

[568] 【ブラス・エキスポ】ショー・アップデート動画 Name:ワークスK Date:2016/08/26(金) 06:58


準備中のディスプレーを前に、ダン氏が一人で喋っている。ああ、字幕機能を使うんか。46012
中に、南薩のCタンク機(掲示板ログ)と、伯爵の「ルミネ街の汽車」(アメリカ型資料室)がチラリと出てきた。

[569] 【eBay】ジアンサンティ伯爵のコレクション Name:ワークスK Date:2016/08/28(日) 17:29
売り手がそう言っているだけで、元箱も無いし、同伯爵が収蔵していた証拠は皆無。>>オークション・サイト
同コレクションのアメリカ型には価値が無いのか、あるいは、そういうものは既に然るべき筋に……。

【追記】あれっ? 「ルミネ街の汽車」は英語版の他にフランス語版も出たのか? 2017-11-21

Jean-Claude Fournet
Trains Jouets et Modèles : La Collection
Giansanti Coluzzi, Et L'Intégrale Fulgurex

>>英語版


[584] 【ブラス・エキスポ】の取材ビデオ Name:ワークスK Date:2016/10/07(金) 01:14

48348
主催者発表が2つあったけれど、4時間を超していて、いつの間にか消えていた。どうも再編集中らしい。これは"JLWII2000"を名乗る人物のもので、26分20秒。ユーチューバーだろうか? 字幕をオンとすれば、英語だけれど、少しは理解の助けになるはず。

[629] 【ブラス・エキスポ】2017もシカゴ Name:ワークスK Date:2016/12/22(木) 07:13


メールで案内が来た。11月4/5日だって。ここ 2016の内容も詳細に

[818] 【ブラス・エキスポ】2017はキャンセル! Name:ワークスK Date:2017/11/21(火) 03:30
およよ! 11月4、5日がキャンセルになっていた。そういえば10月の動画に、洪水か何かの画像が映しだされて、深刻そうな話をしていたのだけれど、理解できなかった(泣) テキストを表示してくれていれば……。

ここ! 67501


[821] RE:【ブラス・エキスポ】2017はキャンセル! Name:northerns484 Date:2017/11/23(木) 20:59
> およよ! 11月4、5日がキャンセルになっていた。そういえば10月の動画に、洪水か何かの画像が映しだされて、深刻そうな話をしていたのだけれど、理解できなかった(泣) テキストを表示してくれていれば……。

ざっと聞きましたが、私の理解した範囲では、

1)参加者が伸び悩んでいる。理由のひとつとして考えられるのは、テロが多発するような世界情勢で、人がたくさん集まるような場所に行こうというマインドが冷えているということ、主催者側も安全に対する懸念もある。ラスベガスでの乱射の影響もあるかと思う。

2)本社のあるフロリダはハリケーンの影響があり、我々のビジネスも数週間止まってしまった。

ということのようです。

[822] 【ブラス・エキスポ】2017のキャンセル理由は…… Name:ワークスK Date:2017/11/26(日) 14:58
御聴解、有難うございます。ハリケーンという一時的な理由とばかり思っていたら、本質的な問題ですか! ブラスを必要とするファン数は本当に少なくなってしまったんですね。事情が事情ですから、来年以降の開催も難しいことになります。催しが打開の糸口と期待していただけに残念です。

[816] 中尾豊氏 Name:dda40x Date:2017/11/17(金) 08:08 [ 関連発言 ]
中尾豊氏に関する情報が錯綜しています。
真偽のほどをお知らせいただけませんか。

[817] 中尾豊さんのこと Name:ワークスK Date:2017/11/20(月) 10:01
この10日に逝去され、12日に御身内だけの告別式が行われたとのことです。御冥福を御祈り致します。【一部訂正】

[819] 中尾さんとオハ35 Name:三好隆夫 Date:2017/11/22(水) 23:10
こんばんは。

中尾豊さんが1990年に宝塚で作品展を開かれた際、TMSに発表されたオハ35をお譲りいただき、その後年賀状をいただいておりました。
このオハ35はピノチオ製品がベースですが、ブレーキシューや床下配管を追加加工され、またカプラーは台車マウントにするなど、中尾さんのアイデアが詰まった逸品でした。
現在も私が工作をする際のバイブルになっています。
中尾さんは作品展を前にTMS527号(90年4月)に「修復作品回顧録」という作品への思いを著しておられますが、これも心に響くエッセイでした。
中尾さんのご冥福をお祈りいたします。


[611] 【Trainfest】2016のリポート Name:ワークスK Date:2016/11/15(火) 06:14 [ 関連発言 ]
Wisconsin State Fair Parkで11月12-13日に開催された模型ショーの様子が早速、YouTubeにアップされていた。
例のTrainworldの回し者?、JLWII2000による。50234



各メーカーが力を入れる新製品には興味が無い上に、41分と長過ぎて字幕が用意されていないから、音声を消して早送りで見た。

[612] 【Trainfest】2016のリポート(日本人版) Name:ワークスK Date:2016/11/16(水) 12:57


全国高等学校鉄道模型コンテストで受賞した文部科学大臣賞の副賞が、この参加だったようだ。
我々の求める情報ではないけれど、会場の雰囲気がよく分かる。
行った連中のいい刺激になるだろう。その意味では、モジュール・レイアウトのダイヤ運転がお薦めだったんだけど……。

[616] 【Trainfest】2016に日本の中高生制作のモジュールを展示 Name:ワークスK Date:2016/11/18(金) 08:52
その受賞した広島城北中・高等学校のモジュールが展示されたと、MR誌のサイトが伝えている。
"T-Trak"って呼んでいる。これ、アメリカのものと繋がるのか? 4人の個人名を記すのはお国柄。
このままこのまま、じっとこのまま……。

【追記】いまのところ、コメントは4つ。すべて良識あるものでホッとしている。
ところで、4人の費用は如何ほど? たぶん、学校の引率者とメーカーの通訳兼案内者を付けているだろうから全部で6人。1週間として300万円ほどか?

トレインフェストで紹介された様子。32分と、長い。


地元テレビ?への出演。字幕付きで7分。2016-11-20


[812] 【Trainfest】2017のリポート Name:ワークスK Date:2017/11/14(火) 20:53
先週末にミルウォーキーで開催された様子が続々と動画で公開されている。その中の筆頭は例によってJLWII2000。メーカー担当者への直接インタビューがウケているのだろう。ただ、33分と長い。一方、各フォーラムでは静か。実際の訪問者は少ないのかもしれない。新製品は既に把握済かな。さあ、年末商戦へ突入だ。



[778] 【新聞論調】学術用語 邦訳の功と罪 Name:ワークスK Date:2017/09/14(木) 21:58 [ 関連発言 ]
今日、14日の朝日新聞朝刊31面に福岡伸一さんという生物学者が興味深い一文を書いていた。曰く、我が国初期の学者たちは、西洋の専門用語を分かりやすい日本語に、よくぞ訳してくれたものだという話。例えば、平行四辺形とか台形は、小学生でも正しく認識できる言葉だけれど、英語表記は、"parallelogram"とか、"trapezoid"だという。パラレル(パラレロ?)は判るとして、他はギリシャ語由来などというし、それぞれを知らなければ理解しようがない。まさに想像を絶している。(英語の時間などを参照)
 我々の趣味の関係だって、鉄道railroad、軌条rail、台車truck、模型modelなどなど、本来の意味から言葉を再構成してもらったおかげで、スンナリ頭に入ってくる。漢字の威力は偉大だ。
 で、記事の結論は、日本人にとってはこれらの訳語が身に染み付いているものだから、いざ外国へ出て行ったときに適切な源の言葉を発せない。日本語訳の優秀さが逆に裏目となる。丁々発止でやり合うときに知識がありながら表現できないのでは、基礎学力が無いとまで思われてしまう。そこで対策として、高校の教科書ぐらいには原語を併記したらどうか……というもの。(原文(朝日新聞デジタル)の事例と論旨はもう少し鮮明で、以上は当方が大幅に翻案)

確かに仰ることはよく判る。でもね。基礎的な知識や基本的な考え方を学ばなければならない年頃に、余分な暗記を強いるのは如何なものか。その分野の通用言語が英語ではなくて独語だったり仏語なんてこともあるだろう。興味を引き付けるために入り口を見せるっていう意味があるかもしれないけれど、それはもう少し先なのではないか。その前にもっと根本的に大事なもの、知恵というか思考力を会得する必要があるのではないか。
 語学なんて道具だ。覚える必要はない。その時々で辞書を引けばいいんだって考えて、勉強しなかったのは、誰だ! まあ、世の中がそういう仕組みではなかったので、ツケが回ったけれどね(笑) 現代は、テキストの機械翻訳がディープ・ラーニングでソコソコ使えるようになってきた。しゃべるのだって、コンピューターによる同時翻訳は射程圏内だ。んっ、まだまだかな?
62916
ところで、英語と日本語の関係を論じた拙文を"とれいん"誌9月号に採用していただいた。僭越ながら御案内

[779] 【新聞論調】天声人語も翻訳の話題 Name:ワークスK Date:2017/09/19(火) 22:21
朝日新聞9月19日の朝刊。ただし2つの別の視点。1つは、ある翻訳家が述べている話で、「殺虫剤」とすべきところを「農業の薬」=「農薬」とすれば、悪い印象が薄まってしまう。もう1つは、ソサエティーは「人間交際」「仲間連中」などと訳された末に「社会」で落ち着いた。
翻訳って思いの外、エネルギーが要るようだ。>>朝日新聞デジタル63078
そういえば、「国際連合」の原語は"United Nations"だから、本来は「連合国」。そりゃあ、敵国条項だって当然だ。

【追記1】鷲田清一さんが案内する朝日新聞2017年9月29日朝刊の「折々のことば」は、「ことばには、他人の言い方が誤用だと思ってしまうと、なぜかそれを黙って見過ごせないという、おかしな魔力がある 神永曉(さとる)……」 むむむむ……。>>朝日新聞デジタル

【追記2】神永曉という方のブログ「日本語、どうでしょう?」を発見した。小学館国語辞典編集部で30年来、辞書編纂に携わってきたという。全てを読んだわけではないけれど、言語表現の多様性というか、移ろいというか、そういうものを認めることも大事だというお立場のようだ。信濃の国の枕詞と認識されている「みすずかる」が、江戸中期の国学者賀茂真淵の思い込みだなんて……。2017-10-26

[802] 【新聞コラム】川端康成「雪国」は蒸気機関車? Name:ワークスK Date:2017/10/22(日) 09:44
朝日新聞10月22日日曜版読書ページに山本一力という作家が、美しい日本語を味わえる好例としてこの本を薦めている。確かにこの冒頭の情景描写は読者を雪深い越後湯沢へ一気に連れて行ってくれる。
 ところが、「蒸機」だと書いてあって驚愕。それが窓を開けたときの描写につながるというのだから、なにをかいわんや。もちろん、我々の常識では電気機関車! 上越線だぞ! 長い長い清水トンネルだぞ! けむりモクモクなんて有りえない。
 調べると、電化開通が1931年で川端康成の訪問は1934年だから、当時の最先端技術のたまものだったわけ。機関車はED16かな。もちろん蒸気ボイラーを積んだ暖房車が連結されていて、客室はホッカホカ。だから主人公は窓を開けたんだ! もし蒸機だったら煤煙で苦労した末の冷気でホッとするんだろうけれど、これはヌクヌクと過ごしてきて、さらに贅沢にも新鮮な外気を味わったわけ。そういう情景を思い描けば、なに不自由なく過ごしている主人公の境遇を見事に写し取っているのではなかろうか!
……読んだ記憶はあるけれど、今、手元に無い。元文を確認できていないので……
64914
>>出版社サイト(画像を引用)

[805] 【新聞書評】森功著「高倉健 七つの顔を隠し続けた男」 Name:ワークスK Date:2017/11/06(月) 02:24
11月5日(日)の朝日新聞読書欄で横尾忠則が、映画と実生活、虚像と実像という角度からこの本に迫っている。それらが「差し違える危うさ」だという。気になったフレーズは最後のところ。
66728
「芸術が必要以上にマジになることの危険性がここにある」

これ、我々の趣味でもいえる気がする。

>>朝日新聞デジタル


その他は、

産経ニュース 脚本家・小林竜雄が読む『高倉健 七つの顔を隠し続けた男』森功著 謎の養女が水子の墓撤去…残された不明な点

夕刊フジ “山口組芸能部長”が語っていた「高倉健さんの思い出」

プレジデントオンライン 40億円の遺産と雲隠れ「高倉健」養女の謎 有名になるほど人は孤独になる

[480] 【イベント】第8回レールエキスポ京都 Name:ワークスK Date:2016/06/06(月) 11:34 [ 関連発言 ]
案内葉書が届いた。
まあ、カードを作っているから。

いつものボークス本社の催し。
6月25-26日(土日)だって。

京都鉄道博物館も出来たし、
混雑するんだろうな。


[770] 【写真展】諸河久:モノクロームの国鉄蒸機 形式写真館 Name:ワークスK Date:2017/08/29(火) 22:59
副題が「Canon EOS 5Dsによるデジタルリマスターの世界」。東京銀座、名古屋、大阪、福岡のキヤノン・ギャラリーで開催。公式案内サイト
62364
原版が4×5というのだから、写真展へ行って、プリントを直視しなければ、その凄さを実感できない、ということなのだろう。えっ! じゃあ、このカメラは、かつての4×5版に相当するっていうこと? 「デジタル・リマスタリング」って、映画の話とばかり思っていた。フィルム・スキャナーなんて意味が無いのか? ああ! トークイベントに参加してみたい!


[771] RE:【写真展】諸河久:モノクロームの国鉄蒸機 形式写真館 Name:宮崎 繁幹 Date:2017/08/30(水) 01:46
> えっ! じゃあ、このカメラは、かつての4×5版に相当するっていうこと? 「デジタル・リマスタリング」って、映画の話とばかり思っていた。フィルム・スキャナーなんて意味が無いのか? 

東京の写真展は、既に開催されました。小生も参観し、諸河さんと、この件も少しお話しました。答えは、YESでもあり、NOでもあります。解像度と云う点では、近い。これは展示されている作品でも判ります。銀塩フィルムの情報量は勝っていますが、言ってみれば過剰品質で、差が出ない。 違う点は何かと云うと描画です。4×5版をカバーするレンズは当然、大口径。被写界深度や、周辺描写が、デジカメのレンズとは大きく異なってきます。今時のデジカメで撮られた形式写真(と称するもの)は、写り過ぎです。遠くの背景までピントがあってしまい、肝心の車輛が浮き出さない、画面の中に埋没しているようなものが多いです。

スキャナも意味があります。リマスターは、複写ですからライティングや、被写体(原板)との平行度に相当気を使わねばなりません。デジタル・リマスター万能と云うことではないと思います。

[772] 写真のデジタル・リマスター Name:ワークスK Date:2017/08/30(水) 19:39
なるほど、リンホフなどの大判カメラはアオリ撮影が可能で、まさに静止車両の撮影向きといえます。でも、素人にとっては雲の上の存在でした。

となると、どうして今回、フィルム・スキャナーではなくて、5Dsを使ったのでしょうか?
 それと、直接、4×5の原版から焼き付けたらよかったのに、わざわざデジタル化した理由も引っ掛かかります。「リマスター」ということは、レタッチしているっていうことですよね。ならば、どういうソフトで、どこをどう弄ったのか。誰がやったのか。プリンターや出力紙には何を使ったのか等々も作品の出来栄えに大きく関わっているはずですね。

[773] RE:写真のデジタル・リマスター  Name:宮崎 繁幹 Date:2017/08/30(水) 21:19
> となると、どうして今回、フィルム・スキャナーではなくて、5Dsを使ったのでしょうか?

そりゃ会場が、キ○○ンだからでしょう!? とこれじゃ、身も蓋もありませんが。小生あんまりスキャナには詳しくないが、フィルムスキャナで、4x5判をカバするものは無いのでは? そもそもフィルムスキャナ自体が、フラットベッドスキャナに取って代わられ、過去のものになりつつあります。

> それと、直接、4×5の原版から焼き付けたらよかったのに、

密着位なら今でも可能でしょうが、今どき昔ながらの引伸器で、展示用のプリントを作成することは、あんまり考えられません。4×5でなく、35mm判でも、スキャンしたデジタルデータから、展示用プリントを制作している例が、大多数かと。出力が銀塩印画紙であっても同じです。独立系のラボで、昔ながらの方法で、焼いてくれるところもありますが、例外的です。

ワークスKさんが、トークイベントに参加されて、色々と諸河さんから聞いて頂くことを期待しています!

[774] カメラによる写真デジタル化 Name:ワークスK Date:2017/08/31(木) 23:09
実をいうと、日本鉄道模型の会の平井理事長が、同会お知らせ5月号(とれいん誌6月号p124)に同じことを書かれていました。複写台とフィルムホルダーは自作で、光源はフィルムチェック用のLEDライトボックス(10年前のもの)。カメラはNikon D5500(APSサイズ)、レンズはTamron Macro 60mm F2だそうです。
 フィルム・スキャナーの欠点は、1枚1枚のスキャンに時間が掛かることと、フィルムのカールをうまくコントロールできないことです。17年前の2000年に1台を買って懲りた後、10年ほど経って「もう進歩しているはず」と買い替えたものの、同じでした。今、読むためだけの本の複写にはカメラを使っているので、フィルムにも「ひょっとしたら……」と考えているわけです。
 リマスター=レタッチについては、PSE(Adobe Photoshop Elements 7)の使い勝手を8年前に8回にわたって報告したとおり、フィルムではカビやキズ、それに色調などを自由に修正できて、アマチュアには必需品と思ったものでした。

[777] 【写真展】すきやねん地域の鉄道 Name:ワークスK Date:2017/09/07(木) 19:15
第24回KRPC写真展だそうな。KRPCは「関西レイルウェイフォトグラファーズサークル」

JR大阪天満宮ということは、京阪天満橋から歩いて行ける。むっ! キヤノン・ギャラリーと掛け持ちが可能!


[782] 【イベント】第41回日本鉄道模型ショウ Name:ワークスK Date:2017/09/24(日) 23:15
「ショー」ではなくて「ショウ」。昔から
「一般社団法人 日本鉄道模型協会」などという名前だとは知らなんだ。名が体を表わすなら責任重大だけどね。昔は「日本鉄道模型連合会」だったかな? JMRAという略称とマークには見覚えがある。
それにしても、出店社名に馴染みのないところが多い。様変わりというか、世代交代なんだろうか。


[803] RE:【イベント】第8回レールエキスポ京都 Name:参加者 Date:2017/10/27(金) 03:55
来年は入場料を有料にするかもしれないということで有料化に向けたアンケートがありました。
この種のイベントを自社テナントとはいえ、主催者側の負担で開催する事は負担が大きいようです。

[561] 【Kato-USA】Nの阪急6300系「京とれいん」をアメリカで Name:ワークスK Date:2016/08/11(木) 02:47 [ 関連発言 ]
米国カトーから販促メールが来てビックリ。6両セット定価1万6千円を150ドルっていうんだから大奮発。現物は今年12月上旬。>>アメリカの予約先はここ

Now taking orders on the Kato USA Online Store through August 30th for an early December delivery - the Japanese Hankyu Series 6300 Type "Kyo-Train" 6-Car Powered Set!
The stunningly decorated Hankyu Series 6300 Type “Kyo-Train” will be offered for sale in the US exclusively through the Kato USA Online store! Quantities are limited of this gorgeous and specially produced train!
Kato USA will be taking orders through the month of August for delivery in early December! The first production of this model sold out in pre-order in Japan so we are very excited to have the opportunity to bring this to the USA!
• Item # 10-941 - N Hankyu Series 6300 Type "Kyo-Train" 6-Unit Powered Set - Coming early December 2016
o Kyoto area train with special markings
o Self-propelled EMU (Electric Multiple Unit) style train
o Will come in a special colored Kato bookcase style box with a unique slipcover that uses the gold and silver fan decoration of the cars
You can pre-order this train exclusively at the Kato USA Web-Shop:


直販のみのようだ。アメリカで日本型を売るという、新しい鉱脈を掘り当てられるだろうか。


[585] 【Kato-USA】今度はNのエヴァンゲリオン新幹線 Name:ワークスK Date:2016/10/10(月) 16:12


日本では2017年1月発売予定で税込30,000円を、290ドルだって。なんか狙っている客層が違う! 戦略的な製品なのかもしれない。ここ
ボーナスだという「走行専用滑走機」のネーミングが面白い。

[613] 【Kato-USA】オリンピアン・ハヤワッサをNで Name:ワークスK Date:2016/11/17(木) 11:33

50353
中々わかり易い英語。トレインフェストで発表されたけれど、オフィシャル・サイトでは未だ。機関車はFP7? バイポーラ電機?

[625] 【Kato-USA】Nのオリンピアン・ハヤワッサはFP7A+F7B Name:ワークスK Date:2016/12/10(土) 01:29
こりゃあ力が入っている。FP7Aなんていうディーゼル機は、F3やF7に較べればマイナー。手堅く定番型式を揃えるカトーの商売手法からは外れる(笑) 第一、それらよりも長くて、動力ユニットを新たに起こさなければならない。またF7Bも金型を新調。しかもウインターライゼイション・ハッチ付に特化だって。こりゃあナイストラム台車とスーパー・ドーム、スカイトップ・ラウンジの仕上がりが楽しみ。

>>ここ


[691] 【Kato-USA】ミルウォーキー・ハヤワッサNのサンプル Name:ワークスK Date:2017/05/19(金) 07:28
Sample1.jpg
Sample3.jpg
このガラス窓は凄い! ほんとにNか! ナイストラム台車付? >>カトーUSA58172

[696] 【TomyTec】Nのダイハツ・ミゼット他をアメリカで Name:ワークスK Date:2017/05/20(土) 06:08
ウォルサーズからきた販促メール"TGIF sale"に驚きの品物。58218
 1955年の軽量トラック・セット。マツダにダイハツ、スバル、トヨエース。定価24.98ドルのところを、なんと8.98ドル! いくら安くしたって、アメリカでは売れないと思うけれど……。こんな値段としたウォールサーズとトミーテックの目的は何だろう?
 でも、よく出来ている。欲しい!

アムトラックのステンレス寝台客車が、89.98ドルを23.98ドルってのも、凄い値引き。こちらは不人気商品在庫一掃っていう解釈が一応、成り立つ。

ところで"TGIF"は、"Thank God, It's Friday"の略。すなわち、華の金曜日、「ハナキン」。>>ある方の解説

[721] 【Kato-USA】KATO Nゲージ生誕50周年記念誌 Name:ワークスK Date:2017/06/08(木) 04:21

59119
定価40ドルを30ドルというのだから、大奮発。>>Kato-USA Kato-Japan
中身は、当方には初耳が多く、面白かった。>>アメリカ型資料室

[757] 【Kato-USA】JR東の四季島10両編成 Name:ワークスK Date:2017/08/04(金) 14:04
ううむ。日本での定価3万5千円もするものが、たったの270ドル。
いったい、どうなっているのだろう。

ウガった見方では、日本のファンから搾取して、あっちへの利益供与。
または、これこそが ダンピング

>> Kato USAのサイト


[792] 【TomyTec】カタカナで「ワールドバスコレ」 Name:ワークスK Date:2017/10/14(土) 02:11
縮尺は1/160、色名の(Yellow)と(黄色)は分かるとして、(gelb)、(jaune)、(geel)って、どこの言葉だろう。シリーズ名の通り世界中で販売するようだ。おっ、パワード・シャシーを別売だって。走るのか! 定価24.98ドルが半値以下の11.98ドルはすごい。
 で、この塗色を「フルーツサラダ」と呼ぶと、この間、教わったばかりだった。レタリング無しということは、これから各社のデカールが出て来るのかも?
>>ウォルサーズ社のサイト
64026
おっと、昨年3月の発売だったのか!!
>>バスコレ・ファンのサイト
こりゃあ在庫処分だな。


[793] RE:【TomyTec】カタカナで「ワールドバスコレ」 Name:arx HOME Date:2017/10/14(土) 09:59
実物の写真があったな、と探し出して見たらトロリーバスでした。
1970年、メキシコシティーにて。


[794] 【Wikipedia】GM "old-look" transit bus Name:ワークスK Date:2017/10/15(日) 02:39
検索すると、すぐにこの項目をヒット。
>>ウィキペディア英語版(画像を引用)
64100
それによれば、このバスは、1940年から1969年まで製造され、1943年までがイエローコーチ社で、それ以降はGMが買収してGMC。組み立て工場はミシガン州ボンティアック。1959年に発売された"New-Look"シリーズと対比して非公式に"Old-Look"と呼ばれる。デザインはPCCカーに似ていて、サンドイッチパンのような形(これ、どういうことだろう?)。構造はボディ・オン・フレームではなくてモノコック。エンジンはガソリンとディーゼル、トランスミッションはハイドロリックとマニュアル、それに電気推進(electric propulsion)……

ということは、arxさんが撮影されたトロリーバスは電気推進からの派生かな?
今まで"transit bus"を翻訳すると「輸送バス、乗継バス」と意味不明だったけれど、単に「短距離路線バス」だったんだ!

[795] 【Wikipedia】"sandwich bread"とは Name:ワークスK Date:2017/10/16(月) 01:46
なんのことはなくて、サンドウィッチ用の食パンのことやった。
>>Wikipedia英語版
64210
正面から見たところがスライスした断面にソックリ!
特に似ているのが山崎製パンのダブルソフト!
>>公式サイト(画像を引用)
これ、ミミまで柔らかくて好みなのに、家人は買ってきてくれない。早くに売り切れてしまうのだろうか。

ところで、「食パン」を起点にその英語表現を探してみたのだけれど、どうやってもサンドイッチ・ブレッドまでたどり着けない。どうして?

そういえば「食パン電車」ってのがあった。

[727] 【西武】池袋線で通勤するネコ? Name:ワークスK Date:2017/06/20(火) 07:07 [ 関連発言 ]
ネットに情報が! 真偽のほどは? 降りる駅はどうしてわかる?

[791] 【画像】サンタフェ・ファン向けのインターモーダル Name:ワークスK Date:2017/10/12(木) 05:43
まったくの偶然に拾った画像。
これ、40フィートだろうか?
63921
>>Pinterest


[ HOME掲示板TOP一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]
1件〜30件(全206件)  134567       <RSS>    【管理者へ連絡


無料レンタル掲示板・日記・ブログ Progoo