アメリカ型鉄道模型掲示板6
アメリカ型鉄道模型掲示板6

鉄道と鉄道模型に関する話題なら、アメリカ型でなくてもOKです。画像がアップできて再編集が可能、またHTMLタグが使えます。
操作方法は平明ですから、直ぐにご理解いただけると存じますが、少し詳しい解説も用意しました。
過去の発言は、第1-2次(2001-10年)、第3次(2011年)、第4次(2012年)、第5次(2013年)にあります。
[ HOME掲示板TOP一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]


[663] MR第1000号来る Name:宮崎 繁幹 Date:2017/03/06(月) 23:37 [ 関連発言 ]
MR1000号が、今日届いた。創刊から84年目だから、ヤハリ凄い。。第1号からの読者は、果たして居るのか?だが。記念企画で、創刊以来の最も好きな号を読者に語ってもらう記事がある。一番旧いのが、1944年3月号。次に同年10月号が出てる。これを選んでいるのが、Bob Brown氏。そうGazetteの編集長。理由は勿論、この号にナローゲージの記事が載ってたからと云うんだから、今日の同誌があるのは、70年以上前の動機づけがあったからと云うことか。回顧記事ばかりでなく、これからの鉄道模型界を占う記事もあった。“The Future of Model Railroding”が、それ。これからの模型界を大きく変革するGame Changersは、何か? 筆者は電池走行電源とOffboard soundだと云ってる。電池は判り易いが、サウンドはどうかな。車輛から音を出すんではなく、ヘッドフォンで直接に聞くと云う仕組みが期待出来ると云うんだが。関心のある向きは、お読みください。そう第1000号の直ぐ見て判る特徴は、初めての平綴じになってると云うこともお伝えしておこう!

[664] 【MR誌】鉄道模型の未来 Name:ワークスK Date:2017/03/07(火) 17:30
あちらの連中のツボにハマったようで、フォーラムの発言が伸びに伸びています。
>>The Future of Model Railroading
55193
当方は定期購読をしていない上に、英語が苦手ですから、近年の進歩した自動翻訳の力を借りても、中々理解できないところが残念です。ただ、経験的には集電性能に不満を持ってきたので、フロート充電バッテリー駆動の無線コントロールは、魅力的です。もちろん、コスト的な問題をクリアしてですけれど。


[745] 【MR誌】編集長が解雇された? Name:ワークスK Date:2017/07/09(日) 00:06
あっちでもこっちでも、ハチの巣をつついたような大騒ぎ。カームバック社は終わりか?
60439
MR forum General Discussion  >>予想通り、削除! >>9月2日、10月号が届いて?再び話題に

Trainsorders.com Model Railroading

Atlas Rescue forum Crew Lounge

【追記】Neil Besougloff氏は9月号まで。メキシコに引退したとのうわさ。10月号からはHal Miller氏。

[746] RE: 【MR誌】編集長が解雇された? Name:宮崎 繁幹 Date:2017/07/10(月) 17:44
こりゃ、1000号の特集は、“the future of model railroding”ではなく、“the future of Model Railroader”とすべきだったですね!

[747] 【MR誌】2010年までの経過 Name:ワークスK Date:2017/07/11(火) 18:23
そういえば2010年に調べたことがありました。総印刷部数とページ数、そして値段です。「モデル・レールローダーの10年」
その後、7年間でどうなったのでしょうか? 当方は定期購読をやめてしまったので……。
60538


[781] 【MR誌】DVD版75年分は、もう売っていない Name:ワークスK Date:2017/09/22(金) 23:04
 あちらの掲示板、Trainorders.comに衝撃的な発言があった。
mr 75 years 75-year collection dvd 63174
 曰く、例のDVD(過去掲示板)は、Windows 7と、Mac OS 10.9以外では動かず、サポートも終わった。そのため、出版社は有料オンライン版へ移行した。

 おっとっとっと……。こりゃあ大事に使わなければいけないぞ!


[786] 【TrainLife】MR誌常連投稿者のレイアウトがデンマークから…… Name:ワークスK Date:2017/10/06(金) 03:07

63590
10月6日に配信されたメール案内によれば、デンマークで建設されたPelle K. Soeborg氏のUP Daneburg subdivisionを、TrainLifeが購入したという。20フィートコンテナに積まれてパナマ運河を通り、オークランド、ソルトレークを経てプロボProvoの倉庫に運ばれるとのこと(……でいいのかな?)。レイアウトの制作過程は右の書籍で詳しく解説され、その中身の一部を出版元のサイトで見ることができる。

売却は屋根裏親仁氏のブログ「マイルトレイン」でも伝えられている。ニュース・ソースは……

【追記】TrainLife第2回動画は、倉庫にレイアウト設置スペースを空けるだけを伝えて6分弱。2017-10-16

[788] 【Atlas】MR&Tのプッシング・プラットフォーム Name:ワークスK Date:2017/10/08(日) 00:19
MR誌の販促メールからたどった新製品案内で、驚かされたモデルがこれ(アトラス社サイト)。MR&Tは、Milwaukee, Racine and Troyという、カームバック出版社従業員のクラブ・レイアウト。もちろん、Model RailroaderとTrainsをモジっている。そのワイドビジョン・カブースを3種類も発売だという。でもこの頃、この手の架空モノはトンと売れなくなり、自分のところだって1999年の50周年シリーズを長い間、在庫していたはずなのだ。それにMR誌の何周年という記念ではないし、同誌のステータスも昔日の面影はない。製造数を間違えなければいいがと、祈るのみ。
63667
そしてこの窓を全て塞いだカブース。"shoving platform"って、いうなれば、客車でいう推進運転用のキャブカー。無線で後部の機関車を操縦する。不思議なことに、"Riding Platform Only"って書いてある。どうして? まさか、寒かったり雨のときに、運転者が客室に入って扉の隙間から覗いて運転する‥‥なんていう行為を阻止するため?
 そして、アメリカ型鉄道模型大辞典の見出しは「プッシング・プラットフォーム」で挙げたけれど、「シャービング・−」のほうがよかったかな? "shoving"は「ショービング」じゃあないと思うんだけど‥‥。


[814] 【TrainLife】デンマークからのレイアウトは無事設置 Name:ワークスK Date:2017/11/16(木) 00:55


報告はこの第6回でファイナルと言っている。20フィート・コンテナの到着などはブログに
ナレーションを字幕化すれば少しは理解の助け。

[834] 【MR誌】が再値上げ Name:ワークスK Date:2017/12/19(火) 02:09
MRHフォーラムで、コメントがどんどん伸びている。1年前に5.99ドルが6.99ドルになって、2018年1月号はまた1ドル値上げで7.99ドルという話。厚さというか、中身はどうなんだろう。最初の発言者は"Model Railroaded magazine"と皮肉っている。定期予約購読者には影響が無くて、新聞スタンドや書店、模型店だけの問題なのかもしれない。
68641
そうそう、京阪樟葉駅隣接の商店街に入っていたポポンデッタが退店していた。開店は3年半前。ネットを調べると、8月20日限りだったという。跡はガチャガチャ・コーナーになった。



  



無料レンタル掲示板・日記・ブログ Progoo